ホーム>広瀬川へ行こう

        

« 動画を2本追加! | メイン | 京都で感じたこと_その2 »

京都で感じたこと_その1

以前、京都の鴨川について投稿しましたが、最近、私用で2回ほど京都を訪れ、いたく感じ入るところがありましたので数回に分けて書くことにします。

前回掲載の時は日帰りの強行軍でしたが、今回は2泊3日と1週間ほどの滞在でした。ただ、2回ともメジャーな京都観光はほとんど出来ませんでしたので、仙台で暮らしているリズムと変わらない、近所の散歩的な感じで歩き、感じたことについての投稿になります。

まず、4月に行ったときに「まちが桜で燃えている!」と感じるぐらい京都は桜で埋め尽くされていました。寺社や大学、公園、河川敷に桜が本当に多いということにまずびっくりなのですが、それだけでなく、個人の庭に桜が沢山植えられているということに感心しました。

土地勘がないので、写真の場所が仙台でいうところのどんな地域になるのかわかりませんが、杜の都の原型が大名屋敷の木々だったというのはこういうことなのかと、実物を見せられた感じがしました。まだ、屋敷林がまち全体の印象に大きく影響している京都、すごいなぁと思いました。



鴨川沿いの桜
鴨川沿いの桜

住宅地水路沿いの桜
住宅地水路沿いの桜

以下、個人宅に咲いていた桜です。
住宅の桜1

住宅の桜2

住宅の桜5

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/755

About

2015年03月27日 18:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「動画を2本追加!」です。

次の投稿は「京都で感じたこと_その2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35