ホーム>広瀬川へ行こう

        

メイン

景観 アーカイブ

2007年07月13日

梅雨

これぞ清流

梅雨明けがいつになるのか分かりませんが、このところ雨が続いています。明日からの3連休も今ひとつの天気のようですので、せめてブログだけでも…と、水が透きとおっていた野川橋上流の写真をアップしておきます(6月下旬撮影)。
本当にこれぞ清流という気がします。なお、写真奥に写っている橋は熊ヶ根橋です。


これは何?

さて、このパイナップルのような植物は何でしょう?
休み中、雨が続いて時間をもてあますようでしたら、この植物が何か考えてみてください。
それでは答えは次回エントリーで。

2007年08月27日

これもヒマワリ?

八重咲きのヒマワリ

フラワーアレンジメントや花屋さんでは見たことがありましたが、外で初めて八重咲きのヒマワリを見ることができました。咲いていた場所は青下橋のそばです。
初めて八重咲きのヒマワリを見たときは、「えっ、これもヒマワリなの」と思いましたが…。やはり、何度見ても不思議なヒマワリです。
八重咲きとは、通常の花よりも花弁や花被片の数が多い状態の花のことで、多くの場合種子ができないそうです。

青下橋より下流を望む

なお、青下橋の下を流れる青下川は広瀬川の支流で、青下橋から写真のような渓谷を見ることができます。

2007年11月17日

月山池とニホンカナヘビ

月山池

10月末頃の月山池の様子です。芋煮会をしている人が何組かいましたが、ここは、釣り人で賑わっていました。


ニホンカナヘビ

何かが動く気配がしたので、地面を見るとカナヘビがひなたぼっこしていました。この後、自切(捕まりそうになると尾を切ること)させずに、うまく捕まえることができ、久しぶりにカナヘビと遊びました。
後で逃がしましたが、ここのところ寒かったのでもう冬眠に入ったかもしれません。

2007年11月19日

初雪・初積雪

仙台では昨夜(18日)初雪が降り、本日(19日)初積雪が観測されました。
平年より20日、昨年と比べても20日も早いそうです。
街中では早々に雪が無くなってしまったため、上流域に行ってみたところ、鳳鳴四十八滝ではうっすらと雪が積もり、秋と冬が同居していました。


秋と冬が同居した鳳鳴四十八滝

昨夜の降雪のためでしょうか。水がとても濁っていました。


鳳鳴四十八滝の様子

この辺は日陰のためか、他の場所より多く雪が残っていました。


落ち葉に積もった雪

落ち葉の上に雪が積もり、冬の訪れを感じさせます。


四十八滝周辺の様子

四十八滝の周りの雑木林がうっすらと雪化粧し、紅葉とのコントラストがとてもきれいでした。

2007年11月20日

さてこの山羊は?

山羊のオブジェ

さて、この山羊のオブジェは何でしょう?
2回目のブログ版広瀬川クイズです。それでは答えは次回エントリーで。


紅葉の鳳鳴四十八滝から見た鎌倉山

ところで、昨日、本当は上の写真をエントリーする予定でした。
日曜日に雪が降ってしまい時機を逸してしまいましたが、もったいないので、本日のおまけとしてアップします。

2007年12月15日

お正月見つけた!!

ムラサキシキブと鳥居

このお正月の様な風景は、青下水源地ハイキングコースで見つけました。水分宮の鳥居と紫色のムラサキシキブがお正月っぽい景色を醸し出しています。
ムラサキシキブは山野などに生え、都市部では植物園以外ではあまり見かけられない植物だそうです。紫色の実の清楚な美しさから、平安美女の「紫式部」と名付けられたようです。


2007年12月17日

祭りの後

写真は、10月〜11月頃、芋煮会の会場としてとても賑わった河川敷の現在の様子です。(参考:10月中旬に撮影した時のエントリーはこちら)
芋煮会シーズンが終わってから1カ月以上経ちますが、河原には焚き火跡が延々と続き、人気の無い冬の河原ということもあって、まるで墓標のようです。
既にキャンプでは直火をしないことが一般的になっていますが、直火のあり方も含め、芋煮会のルールを考える時期かもしれないですね。

牛越橋側の様子


賢淵側の様子


7月の河原の様子

最後の写真は7月に撮影したものですが、これは前の年の芋煮会の跡なのでしょうか。
それとも、夏にバーベキューした跡なのでしょうか。どっちなのか分かりませんが、写真追加しました。※3枚目の写真は18日追加

2008年01月04日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログならびに広瀬川ホームページをよろしくお願いいたします。
それでは、今年の初掲載写真、元旦に撮影した「愛宕橋下流の眺め」と「愛宕神社の初詣の様子(12時頃)」をどうぞ!!

愛宕橋から下流を望む

元旦の広瀬川は、何故かとても穏やかに感じます。


愛宕神社の初詣の様子

人出が多く、神社や参道を撮影すると、どうしても参拝する人の顔が写ってしまうため、遠景の写真を掲載しました。参道に人が連なっているのが分かるでしょうか?

2008年01月21日

崖に連なるもの

崖に連なるもの

米ヶ袋右岸の崖に連なっているものが見えます。


つらら

よ〜く見ると、それは「つらら」でした。このところ寒い日が続いているためでしょう。大きなつららが、崖に沢山できてました。

2008年01月30日

三居沢のお不動さん

凍り付いた大滝

先週、大滝が凍ったとの話を聞き、写真を撮りに行ってきました。21日頃氷結したみたいです。見事な氷ですので、溶ける前にみなさんも是非見に行ってみてください。


凍ってしまった手水

手水舎(てみずや)もカチンカチンに凍っていました。


枯れたアジサイ

入口付近に咲いていたアジサイは、ドライフラワー状態になっていました。前はこうだったのですが。

2008年01月31日

鶏沢の滝

鶏沢の滝

三居沢の大滝が凍っていたので、広瀬川を挟んで反対側にある鶏沢の滝はどうなっているのだろうかと、そちらも見に行ってみました。
鶏沢の滝は大滝よりも水量が多いためか、しぶきのかかる左右の一部は凍っていましたが、まだまだ、凍ることなく勢いよく流れていました。

2008年03月04日

春の気配?

先週、高速バスで山形に行ってきたのですが、降雪のため高速道路が通行止になり、作並越えとなりました。その時は雪がたくさんあったのですが、改めて週末に行ってみたところたった数日しか経っていないのですが、作並温泉の先でも道路にほとんど雪がなくなっていました。やはり、三寒四温ですね。確実に春が近づいているようです。


広瀬川上流端

広瀬川上流端の様子です。写真右側が国道48号側ですが、雪が解けて泥が飛ぶためとても汚くなっていました。


雪解け水

何故か、雪解けの流れは他の季節の流れよりもきれいに感じますね。


大滝

おまけとして、関山トンネルを挟んで広瀬川の反対側、山形県東根市にある大滝です(県境より約7km)。残念ながら、雪で滝の下に降りることはできませんでしたので、上からの写真です。

2008年04月12日

しだれ桜

桜の季節になりました。七郷堀沿いにある石橋屋さんのしだれ桜が見頃との話を聞き、行こうと思っていたのですが、ここのところ天気が悪く、今日になってしまいました。もう既に満開といったところで、来週末には葉桜になりそうです。見に行く方はどうぞお早めに。
それでは、石橋屋さんのしだれ桜をお届けします。

七郷堀としだれ桜


和風の店舗外観に映えるしだれ桜


満開です。


おまけの写真はこちら。六郷堀の様子です。

六郷堀の様子

2008年04月29日

まださくら?!

 

今日も、いいお天気ですね!

お弁当を持って、広瀬川へ行こうー

080429hirosegawa-004-ok.jpg

きれいな景色を見て、絵を描きましょう!

080429hirosegawa-003-ok.jpg

あれあれ?とっくに散ってしまったと思ってたさくらは・・・

080429hirosegawa-002-ok.jpg

まだ少し咲いてます!

080429hirosegawa-001-ok.jpg

白い花と緑の葉っぱを見て、ふぅ〜〜〜、春っていいですね!

 

2008年05月12日

窓から

ライブの練習をしに、友人の家に行きました。
僕は詩を読み、友人は、ウッドベースを弾きます♪
その友人の家から、広瀬川が見えます。緑とブルーと、言葉と心と音符の時間。

IMG_1115.jpg

2008年05月15日

鯉のぼりの季節は、もう終わりですね・・・

 

マンションのベランダからふわふわ飛んでも、

 

 

zzz-HIROSE-06.jpg

 

広瀬川沿いのお庭で踊っても、

 

 

zzz-HIROSE-05.jpg

 

 

屋根より高い鯉のぼりを眺めると、

 

 

zzz-HIROSE-07.jpg

 

とても嬉しい気持ちになります。

 

zzz-HIROSE-08.jpg

 

 

突然風が吹いて、鯉のぼり家族は、青空で、大暴れ!

 

よく晴れた5月の日曜日、

自転車に赤ちゃん鯉のぼりをつけて、

川沿いの小道を、皆でゴー!

 

zzz-HIROSE-09.jpg

 

 

 

でも、もう少しで、皆の大好きな鯉のぼりは、

押し入れでの長い眠りに入りますね・・・

お休みなさい、きれいな鯉のぼり、また来年!

 

2008年05月16日

京都鴨川

昨日、出張で京都に行ってきました。朝一&最終の新幹線による日帰りという強行軍でしたが、帰りの京都駅へ向かう途中、鴨川をほんの少しだけ歩いてきました。
ということで、今回は広瀬川ではなく、京都鴨川の写真です。


賀茂大橋上流

これは賀茂大橋の上流を見たところですが、石で川を渡れるところがあり、多くの人が橋ではなく、石を跳んで対岸へ渡っていました。水かさが浅いからかもしれませんが「これは、楽しそう〜」と思いました。


納涼床


スタバでも納涼床


鴨川と聞いてイメージするのはこの「納涼床」だったのですが、明るくても風情がありますね。日が落ちてからが良いんですと聞きましたが、今回は残念ながら…。
それから、ビックリしたのが上の2枚目の写真、一番手前のお店は何とスターバックスです。カフェでも納涼床を設置していることに驚きました。これは気軽に納涼床を楽しめそうですね。次回は、体験したいなぁ〜。


三条大橋

上の写真は三条大橋ですが、欄干が木製でした。仙台の大橋の擬宝珠(ぎぼうし)はこんなイメージだったのでしょうか?


三条大橋下流

「人の姿が多いなぁ」と、行きのタクシーから感じていたのですが、実際にそばに行ってみると、見事なくらい等間隔にカップルが座っているし(16時半頃の撮影)、そこここに人がいて感心しました。たくさんの人が訪れる川っていいですね。

2008年05月20日

雨は上がって

強い雨は、街を洗い、空の青さが、なんとなく新しく思えて、少しずつ次の季節に向けて、歩き出す5月。

川に、コーヒーが流れているみたい。

20080520131139.jpg

2008年05月27日

靴を脱いで

晴れた日には、川の近くに行って、靴を脱いで、読みかけの本を開く。
いろいろ悩んだり、うまくいかなかったりするけど、立ち止まることの大切さを考える。
ゆらゆらと揺れる水面を、眺めながら。

IMG_1173.jpg


2008年06月01日

広瀬川を見おろして

 

雨の日、青葉城の跡を訪れました。

 

BlogHiroseGawa-0004.jpg

 

伊達政宗さんは、馬に乗って、高い高いところから、

少し暗い表情で、下に流れてる広瀬川を眺めてました。

 

BlogHiroseGawa-0005.jpg

 

この頃は、雨ばっかりですね・・・

もう梅雨かしら?と、少し心配になります。

 

 

2008年06月09日

空を見上げて

下ばかり見ているから、川に来て、空を見上げてみた。

当たり前のように、空は広い。それって、すごいと思う。

川と空に挟まれて、言葉を探してみよう。


IMG_1175.jpg

2008年06月16日

また空を見上げて

また新しい一週間が始まりました。

街は、少しずつ落ち着きを取り戻しています。

川とか山とか、空と話ができたらいいのに。

IMG_1177.jpg


2008年06月18日

川の隣

川の隣で、考えごと。

川の隣で、本を読む。

川の隣で、少し眠った。夏が近づいてきている。。。

IMG_1180.jpg


2008年06月23日

橋の上から

大きな石を発見!

川の真ん中に浮かぶ、その大きな石に、いろんなストーリーを考えてしまう。

雨になる前の散歩。

IMG_1189.jpg


2008年06月30日

さよなら6月

雨が降ったり、止んだり...。

川から見ると、街が近かったり、遠かったり...。

バイバイ、6月。


IMG_1170.jpg


2008年08月04日

夕方のお散歩

 

暑い日のお散歩は、やっぱり、夕方ですね。

 

BlogHiroseGawa-0057.jpg

 

BlogHiroseGawa-0058.jpg

 

BlogHiroseGawa-0059.jpg

 

BlogHiroseGawa-0060.jpg

 

川の流れを眺め、涼しさを感じていたら、

夕ご飯の準備に遅くなりました!

 

2009年01月02日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログならびに広瀬川ホームページをよろしくお願いいたします。
それでは、今年の初掲載写真、昨日宮沢橋から撮影した「元旦の広瀬川の様子」をどうぞ!!

宮沢橋から下流を望む


宮沢橋から上流を望む


河畔を游ぐカモたち


それでは、今年も(は)良い年でありますように!!

2010年03月11日

雪の広瀬川

昨日は記録的な大雪になりましたが、今日は青空も広がり、大通りや日向では雪が解けてしまいました。昨日(15時頃)、雪の広瀬川を撮ってきましたのでご覧ください。

広瀬橋から上流を見る


雪の宮沢橋〜広瀬橋右岸を歩く人

2013年01月07日

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログで、広瀬川のいろいろな情報をお届けできるよう、張り切ってまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。


愛宕橋から下流を望む

※ 今年の初掲載写真は、4日に愛宕橋から下流を撮影した写真です。


2013年02月24日

寒い日が続いています。

暦の上では立春も過ぎ、春の気配が現れてくはずですが、まだまだ厳しい寒さが続いています。寒い日が続くと「三居沢の滝はどうなっているだろう」と思うときがあります。
今年も前回大雪となった成人式の次の日に、滝を確かめに行ってみました。写真のとおり今年もしっかり凍っていました。
今日も一日雪が降っていますので、一ヶ月以上前の写真ですが、まだこの状態かもしれません。気になる方は、暖かくなる前に是非足を運んでみてください。

で、三居沢の滝を見て、ふと「秋保の大滝はどうなっているんだろう」と思いました。氷壁?それとも凍ることなくそのまま流れてる?
気になったので、三居沢の後に秋保大滝へ行ってみました。その報告はまた次回!!

大滝

2013年09月26日

中秋の名月

先週の19日(木)は中秋と満月が重なる「中秋の名月」でした。次に重なるのは8年後、東京オリンピック開催予定の1年後と知り、広瀬川といっしょに満月を撮ろうと千代大橋へ向かいました。

障害物と灯りの少ない場所ならうまく撮れるだろうと思いましたが、広瀬川と満月を一緒に写すということ、私の機材では無理があったようです。
川が写るようにすると月がハレーションを起こし、月に合わせると川が真っ暗でうつらないという…。明るいまち中から狙った方が良かったかもしれません。

中秋の名月と満月の組み合わせは8年後ですが、普通の満月はまたすぐにやってきますので、広瀬川と月の撮影に再挑戦してみたいですね。



2013年中秋の満月


千代大橋と中秋の満月

2013年09月27日

広瀬川の秋といえば

前回の投稿に続いて秋の話題です。
21日に実施したまち歩きで米ヶ袋を通りかかると、河川敷から煙がもくもくと…。そうです芋煮です。一グループだけでしたが、秋になったんだなぁと思いました。
さぁ、みなさんもどうですか?広瀬川へお出かけください!!

芋煮会_米ヶ袋

2014年12月19日

今年、2回も虹が架かっている広瀬川に出会いました。以前と違い携帯・スマホの写真撮影が高画質になっているためシャッターチャンスをものに出来るのがいいですね。

WP_20141118.jpg

これは「鳳鳴四十八滝」で撮影しました。鎌倉山の前から虹が出来ているのわかるでしょうか?

WP_20141118_zoom.jpg

虹の部分、拡大して切り出してみました。

WP_20141103.jpg

こちらは「宮沢緑地」で撮影しました。天気今一つだったのですが、大きな虹が架かっていました。

About 景観

ブログ「広瀬川フォトブログ」のカテゴリ「景観」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは音楽です。

次のカテゴリは建築物・施設です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35