« 広瀬川 連作詩 7 | メイン | 秋 »

広瀬川 連作詩 8

31.鼻ぼくのとはちがう/笑うぼくも笑う

32.こんがらがっていくいろいろ/簡単に疲れてしまう/繰り返す世界
33.ここではないここで書いている/日常に疲れてしまう/自分から解放されて
34.内側から太陽を見て/疲れてしまう/だけどギリギリ離れない

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/562

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年10月27日 09:06に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「広瀬川 連作詩 7」です。

次の投稿は「」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35