« 広瀬川 連作詩 9 | メイン | 広瀬川 連作詩 11 »

広瀬川 連作詩 10

42.通じ合えているのかな?/いろいろな形の影があって
43.伝え続けていけるのかな?/いろいろな一日の過ごし方があって
44.みんな数字にしてしまうのかな?/水もまた一つと覚えて
45.歩いていけるのかな?/躓くことを忘れた便利な未来
46.いつまでも子供でいたい
47.ここはどこなのかな?/言葉と自由/水の流れ/揺れ
48.今は何色かな?/緑色夜の色学校の色水色/男の子女の子

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/588

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年11月29日 10:54に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「広瀬川 連作詩 9」です。

次の投稿は「広瀬川 連作詩 11」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35