« 広瀬川 連作詩 13 | メイン | 2月 »

広瀬川 連作詩 14

69.指先からこぼれた愛/夜と嘘と感情/いつもはずかしくて
70.雨と木に囲まれて/大人の感情/ぼくはまたテレビを見て/いつも受け入れて
71.やさしさに殴られて/やさしさに包まれて

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/631

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年01月28日 11:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「広瀬川 連作詩 13」です。

次の投稿は「2月」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35