« Highest every day and the vicinity case1:芋掘り→発掘 | メイン | Highest every day and the vicinity case3 ○○町strage_sale »

Highest every day and the vicinity case2:早健imoniライブ

会場を河原に移し、芋煮に突入です
仙台・山形は秋になると屋外(主に河原で)里芋を入れた芋煮汁を焚き火を囲みながら、みんなで食べる習慣がある。

そしてこの収穫祭のような習慣があるお陰で、私も小さい頃から屋外で「火で遊ぶ」ことに抵抗がない。

ボスの指令のもと男連中は河原で火を起こし&会場設営。女子達が下ごしらえ。
IMG_1494.jpg IMG_1630.jpg
そして今回は舟も出して遊んでしまいます
IMG_1542.jpg IMG_1669.jpg
広瀬川は私達のアソビを寛容に受け入れてくれる、素敵な場所です。
因みにこの人↓が言い出しっぺ、ボス。nokiroという美容室をしています(仙台のカリスマ美容師)
IMG_1642.jpg IMG_1629.jpg 

IMG_1640.jpg IMG_1685.jpg 

IMG_1641.jpg IMG_1683.jpg

IMG_1643.jpg IMG_1632.jpg

そして今回のメインイベントである早健ライブである
彼は塩竃出身でありながら、石垣島や北鎌倉に住み音楽活動を続けてきた
その早健が10年降りに仙台に帰って来た、ということで企画された芋煮ライブだったのです
IMG_1709.jpg IMG_1645.jpg
 
IMG_1714.jpg IMG_1712.jpg
抜けるような青空に焚き火の煙と子供達の歓声。ゆるく響くギターと歌声。
それはそれは広瀬川は夢心地な素敵な空間に変貌していました。
この感動をどう伝えて良いやら、、youtubeに早健の映像があったので聞いてみて下さい。

個人的に芋煮は仙台の誇るアウトドア文化だと思っております。
年間を通して広瀬川に一番人が集う時期、気持ちよく次の人達に繋げるためにゴミはきちんと持ち帰りましょう!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/572

About

2010年11月10日 10:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Highest every day and the vicinity case1:芋掘り→発掘」です。

次の投稿は「Highest every day and the vicinity case3 ○○町strage_sale」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35