« 鮭を見に行く | メイン | 大倉ダムでカヌーをしてみた »

عيد الكبي イード・アル=アドハー

11月も終わりの小春日和。

こんな日は「散歩に限る!」と
家族みんなで縛り地蔵からの川原へ向かう。
散歩中、素敵な家々を発見するたびに、
「こんな家すてきじゃな〜い?」と建物探訪を楽しむ息子。
庭にでっかい銀杏の木があるおうち。
なかなか見る目がある奴である。
ちなみに息子は「暖炉がある木とレンガのおうち」に住みたいんだとか。
DPP_0002.JPG
縛り地蔵の横の川原でしばし休憩。
ぽかぽか陽気が眠気を誘う。
「父ちゃん、こんなの見つけたよ!」と
BB弾を宝物のように見せてくれた。
「あぁ、それねぇ。鳥がエサと間違って食べちゃうんだよね」
大発見が水を差され、「ふ〜ん。」とちょっと残念そう。
その後、暇をもてあましたのか、母親と2人で
「どっちが沢山BB弾を探せるか」競争が始まっていた。
「さて、そろそろお昼だけど、何食べる?」とあてもなく再出発。

県高の前にさしかかると川の横で何やら芋煮会の模様。
DPP_0003.JPG
匂いにつられて、、、。近づいて、、、。声を掛けると、、、。
何やら国際的な雰囲気。
芋煮会ともちょっと違う。
「BBQ?」
「わたしのくにのおまつりで、ギセイサイをしてるんです」
「ギセイサイですか?」

出会ったのは東北大学の留学生。
詳しく話を聞くと犠牲祭とは、
イスラム教のイード・アル=アドハーと呼ばれているお祭りで、
羊を一頭絞めて家族みんなで食べるんだとか。

もちろん参加者にも快く振る舞われる。
というわけで、川原で美味しい昼食となったわけです。
DPP_0004.JPG
ヨーグルトと各種スバイスを絡め、一晩寝かせたチキン
(羊を絞めることは出来ないので今回は鶏肉で代用)
DPP_0005.JPG


イスラム教は敬虔な信者が多く、
タバコやアルコールなどの嗜好品は禁止されている。

「嗜好品が禁止されているなら、生活の中で何が楽しみなんですか?」
「う〜ん、、、甘いもの?」
「思春期の少年が不良な行動をするのはどんなこと?」
「ん〜、、、親とのけんかかな?」
おぉ〜!なんと健康的な不良少年だろう!と思わずうなる。
DPP_0006.JPG
遠い遠い国からはるばる日本にやってきて、
仙台で過ごし、学び、故郷に思いをはせながら
遠い地でお祭りを行っている彼等と
こうして偶然にであい国際交流をしている不思議。
これだから散歩はやめられない。
DPP_0007.JPG
ご一緒したのは、福島のひとみさん,イエメンのハモドさんとシャイフさん、
        チュニジアのブラヒムさん、スーダンのシーダさん
    

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/587

コメント (2)

かわぼうず:

広瀬川のブログでアラビア語の登場は,初めてではないですか!?寒くなると川ネタが少なくなりますが,寒い季節にこうしたほっとする話題はいいですね〜。今後もぜひお散歩紹介をお願いします。

アラビア語と判るかわぼうずさんは通ですね。
アラビア語は世界20カ国で話されている言葉。このときは凄くお勉強になりました。
自国に帰ればエリートな方々。辿々しい日本語でも含蓄がある素晴らしい話をいろいろと聞けました。

お散歩ネタ拾っていきますね

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年11月27日 13:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「鮭を見に行く」です。

次の投稿は「大倉ダムでカヌーをしてみた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35