« 冬の凛とした空気が好き | メイン | 子供に読んであげたい水の絵本 »

冒険してみる?

NPO法人笹舟というのは「冒険家・石川仁」(以下、仁さん)との出会いから始まった。

仁さんとのセッションの中から「仙台=笹舟」というキーワードが生まれ、一緒に笹舟を作り上げた。舟作りを通していっぱい色んな事を教わった。大好きな人。

20080807204908.jpg
(仁さんの後ろの葦船は32m)


仁さんはラクダを引いてのサハラ砂漠横断、イヌイットとの共同生活、国連大西洋横断プロジェクト葦船「マタランギ」参加、等々とんでもない冒険をしてます。
日本に帰ってきてからも各地で葦舟を使い色んなプロジェクトを行い
2005年には高知の足摺岬〜伊豆まで「葦船カムナ号」にて航海。
この前のCOP10でも名古屋〜伊勢まで「葦船ひかり」にて航海をしてきたばかりです。

そんな仁さんから「遂に動き出すよ〜」って連絡が入りました。
何でも広島でヨットを買ったから、そいつを千葉まで乗ってきて、ついでに太平洋を横断する。そして対岸(アメリカ大陸)で出会ったネイティブな人達に「次は葦舟で来るから待っててねぇ」と挨拶してくるという。
もちろん最終的には「葦舟による太平洋横断」プロジェクトである

うちの上の子は
冒険(散歩)が好き。考古学(穴掘り)が好き。ロープワーク(紐遊び)好き。
この前もテントやシュラフ、カヤック、ランタン等々の絵を冒険のための持ちのリストとして書き出していた。
彼の夢の一つは「冒険家」になることだそうだ。

IMG_4471.JPG


わたし「仁さんがまた葦舟使って冒険に出るってよ〜」
息子 「ぐおーっ、やりたいなぁ。大人になりたい!」
身近にホンモノがいると影響される。

どうなるんだろ。。。「かわいい子には旅をさせろ」というが、
送り出す親の立場というのは飛び出す本人より大冒険だとこの頃思い、
自分の今までの行いを反省するのであった。。。

冒険家・石川仁さんから連絡入りましたら、こちらのブログからもお知らせしますね

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/634

About

2011年02月02日 13:09に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「冬の凛とした空気が好き」です。

次の投稿は「子供に読んであげたい水の絵本」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35