メイン

広瀬川左岸団 アーカイブ

2010年05月10日

広瀬川左岸団

皆さんは浮き球三角ベースボール、通称ウ・リーグって知ってます?
私は仙台リーグの広瀬川左岸団に所属してます。
R0027839.jpg


これは作家・椎名誠氏が発案した漁で使う「浮き」を球に見立てて行なう7人制の野球でして
一昨年、七ヶ浜町で開催された大会(椎名氏も来ました)を期に仙台リーグが発足されました。そして全国にそれぞれリーグがあり、昨年は栄えある10周年記念大会があり大いに盛り上がりました!

通常の野球と違い、かなりユルークやっている野球なので、大人も子供も一緒に試合をしています。
勝ちに出るチームもいれば、試合はそこそこにバーベキューをしながら野次を飛ばす方々。試合中にグランドのお花を摘んでいる子供(いちおう選手ですよ)。それぞれがそれぞれの野球を楽しんでいる模様
IMG_3152%5B1%5D.jpg


昨今の少年野球は楽しむよりも上をめざして、子供よりも大人が熱くなる傾向が強いと聞きます。
やっていて辛くなる野球よりは、ふざけながらも楽しく真剣に遊ぶ姿はまぶしく輝いて見えるモノです。

因みにこの日の試合結果は
VSたがじょー団    負け
VS杜の都フォレスト団 勝ち!

R0027837.jpg
左は左岸団の監督。右は東京から駆けつけた傭兵。


※「広瀬川左岸団」:広瀬川の左岸をホームグラウンドとする(練習はしたことありませんが・・・)ことを由来としており、決して政治的意味合いや、左官屋さんの集まりではありませんw

2010年06月14日

浮き球▲ベースボール 仙台オープン大会

6/12七ヶ浜の砂浜にて 浮球▲ベースボール(通称ウ・リーグ)のオープン大会が開催されました
6283444_15820103_169large.jpg
通常の開催とは異なり、他県リーグの方々も混ざって行う大会。
奇しくも仙台近郊では、防災訓練・中総体が行われたために
公務やら子供の応援に行かねばならぬ団員が多く、通常の半分の人数での開催。
私も14時過ぎに上の子と参加。

我が広瀬川左岸団は定禅寺ふぉのぉ団との合同チームで戦っておりました。
戦績:vs志竜団    0-0 △
   vsフォレスト団 3-0 ○
   vsだっちゃね団 0-2 ×

私と子供が参加したのは
「仙台リーグVS首都圏リーグ」のエキシビションマッチ
既に大半の方々はお酒が入っており、ふらふらですw
(今回は牛タン+ビールが大量に振る舞われました)
試合そっちのけで子供達は海に入ってる状態。


それでも「まだ試合やりたい人〜勝ったチームに10万(嘘)」という声掛けで
目が据わった大人がゾロゾロと集まり試合開始!
首都圏チームは女子率高し(後半は女子だけになりました)

気持ちの良い青空の下、異常に盛り上がる!

6283444_15808440_84large.jpg

皆様のご厚意により、うちの子も6歳ですが無事に出塁。
はじめてホームに帰ってくることが出来ました。
私自身も4打数4安打!
だいたい6:2で仙台リーグの勝ち!花を持たせて頂きました。

そしてこの酔いどれ集団を乗せた大型バスは2次会に向け出発。

その後の盛り上がりは容易に想像できるでしょうが、レポートはここまで。

浮き球やってみたい方がいれば、ぜひご連絡を!
椎名誠の世界がそこには展開されています

2010年09月03日

全国大会出場だ!

中々の反響の多い、浮き球▲ベースボール「広瀬川左岸団」
灼熱のグラウンドで繰り広げられた3rdステージ。
今までの戦績を無視して、この日の結果で全国大会への切符がきまるという号令が!
「何だそれ?」という疑問もありつつ、戦意に燃える左岸団。

今回の助っ人。「野球なんて一番嫌いな球技だ」と言いながら面白さにはまった模様↓
_MG_5948.JPG

あまりの暑さで、3回30分で勝負となりました
 
左岸団VS志竜団    3:1 ○
左岸団VSたがじょー団 4:3 ○
 

結果、トースト団(同じく2勝)が出場辞退で左岸団が10月の全国大会へ参加決定!!

この日エラーはしたけど、2ランホームランを打って貢献したと自負するわたし↓
 _MG_5961.JPG

しかし、話を聞くと全国大会は高校野球レベルのチームが軒並みらしく、元○○な選手が出てくるらしい。。
「試合で勝つのは無理でも、ビールの消費量で勝ってみせましょうよ監督?!」

おまけ
_MG_5989.JPG

筋肉自慢
_MG_5963.JPG

2010年10月07日

2010仙台リーグ・ファイナル。。。左官屋さんの仕事編

浮き球▲ベースボール・仙台リーグファイナル・ステージ

今回の会場は七ヶ浜町にある表浜(通称:外人浜)で開催
まずは会場設営の為のゴミ拾い。かなりの量の漂着物。海に捨てられたモノもあるかもしれないが、川から流れてきたものもあるはず。。人海戦術で一気に片付ける。
R0028617.jpg
25度を超える晴天の中、試合開始!!
R0028635.jpg
 
R0028639.jpg
話題をさらったのは、乳飲み子をおぶった、子連れピッチャー(私です!)
R0028643.jpg
監督との打合せもバッチリ。お涙ちょうだい作戦??
R0028640.jpg
途中、別チームの(新しい)お母さんに抱っこされスヤスヤ眠る我が子に、流石2番目と逞しさを感じるも、ポカポカ打たれまくります。

砂浜に来ると毎回恒例の、広瀬川左岸団所属:左官屋部隊です
「試合だよ〜」
「なんで?」
「次バッターだってば!」
「嫌だ〜」
砂を見ると我を忘れる左官屋さん達
R0028624.jpg


試合後は全チーム合同のBBQ大会。
今日はこれがメイン。試合なんてどうでも良い
R0028644.jpg
これでもかの肉とお酒で、お父さんはヘロヘロ。。。
酔っぱらったお父さん、しばし砂浜で寝てしまいました。気持ちいい!!

 
ビールの向こうには綺麗な海と、左官屋さんが作った作品群が!
R0028647.jpg


※七ヶ浜町の表浜(通称:外人浜)は軽井沢、野尻湖に並ぶ「日本三大外国人避暑地」と称される場所。wikipediaに面白い記事が出てます→

2010年10月25日

ウ・リーグ全国大会出場!結果はいかに?? 

絶対に晴れるはずの10月10日、今年は何故か季節外れの台風並の爆弾低気圧が通過中。
「やれるのか?」
朝5時に仙台を出て今年の会場、岩手県雫石町へ左岸団はワヤワヤと移動します。
盛岡ICを降りても降り注ぐ雨・雨・雨

いやーな空気を感じつつ、現地に近づいてきたらなんと天候回復。
一気に「やる気モード」に突入です。
_0016515.jpg
流石に全国大会。ウースポ(浮き球新聞があるんです)常連の強豪が肩組んで並んでおります
全国リーグを勝ち上がった総勢300名
6283444_656778490_244large.jpg


その頃、左岸団は相撲をとっておりました。。。
6283444_656778453_113large.jpg

試合はトーナメントで、負けてもビリ決定まで決めるドツボ方式(試合コート7面)


さすが全国の猛者、相手として不足無し。

打つ!走る!投げる!

飲む!!

走る!もつれる!転ぶ!盛り上がる!
また飲む!

6283444_656777811_206large.jpg
 
6283444_656777806_11large.jpg

6283444_656778704_104large.jpg
 
6283444_656778194_112large.jpg

広瀬川左岸団の結果は。。。。予定通り?最下位!
おかしぃなぁ。
腹がよじれるほど相手チームを笑わせたのに。。。 
注目度抜群だったのに

そして怒濤の300人宴会へ突入です。
会場はなんと雫石町が誇る「けんじワールド」
波の出る屋内プールで有名な、あの施設が今期は営業期間を短縮し、いまは営業していないと聞いていたのですが「雫石もガンバレ」の大宴会です。
_0016524.jpg
地元のどぶろくが振る舞われたり、余興も盛り上がる!

途中「ウー婚」なる浮き球が縁で結婚??の方々3組の合同結婚式が行われました。
指輪の替わりに「浮き球」をはめられ、、、
確かにゆるい雰囲気が出会いの場にも丁度良いのかも。と妙に関心してしまいました。

そして表彰式、順位やホームラン賞を発表される中、
大会を一番盛り上げたチームに送られる「天然賞」を左岸団が頂きました。
やっぱり〜。うちらのノリは全国一だった!!
無名だった「広瀬川左岸団」を一気に全国区にした1日でした。


今回ビックリしたのが、全国にはピンクのユニホームが意外と多かったということ。
もう誰が左岸団?
6283444_656778054_31large.jpg
 
_0016520.jpg


雫石での宿泊は1人2000円のトレーラーハウス
温泉も利用でき遊びきった身体には最高でした。
_0016533.jpg

帰りの道中での一コマ
_0016547.jpg
なぜか相撲
_0016542.jpg

☆全国トーナメント大会の横で、お国自慢大会という自由参加のリーグも行われていたのですが「仙台リーグ選抜マッコリ団」が優勝を飾りました。おめでとう!!!!!

About 広瀬川左岸団

ブログ「お父さんと遊ぶ広瀬川」のカテゴリ「広瀬川左岸団」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはカヌーです。

次のカテゴリは笹舟のことです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35