« 他所の川では | メイン | 飲んでも飲んでも »

八本松付近の広瀬川

広瀬川を上流・中流・下流に分けるならば、中流と下流のちょうど中間くらいに位置する八本松(個人的な分け方ですが)。霊屋橋〜愛宕橋付近では見ることが出来ない、ヌマチチブを見ることが出来ます。
IMG_6382.jpg
写り悪すぎで恐縮ですが、中央下の魚です。詳しくはこちら→/kids/ikimono/sakana_03/02.html

また、この付近を境に河川管理者も変わります。広瀬橋より上流が県管轄で、下流が国交省の管轄になります。ほかにも、上・中流では見れらない水制工(すいせいこう)のような河岸の侵食を防ぐ施設を見ることが出来ます。この水制工は、水圧の高い場所に施工されていますので、その付近は深くなっています。2m以上になっている場所もありますのでくれぐれも付近では遊ばないように。(自戒を込めて)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/494

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年08月03日 21:59に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「他所の川では」です。

次の投稿は「飲んでも飲んでも」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35