« 広瀬川水族館 | メイン | 広瀬川1万人プロジェクト富田会場 »

最後の真夏日

待望の雨が大地を潤しました。カラカラだった川の流れも、一気によみがえったようです。


こちらは、先週、今夏最後の真夏日(になるであろう)を記録した金曜日、若林区内の広瀬川での様子です。


IMG_6872.jpg


渇水の真っ只中に下見をした際には、ちょろちょろとした流れでしたが、当日は何か様子が違う。雨が降っていないのに、水量が多かったのです。活動するには問題ない程度だったので、きっと名取川からの導水の影響だろうと思っていましたが、後日調べてみると導水は8月いっぱいで終わっており、逆に上流部の堰からの取水がなくなったので、その分川の水量が戻っていたのでした。

名取川からの導水についてはこちら→http://www.thr.mlit.go.jp/sendai/natori/con3/dousui2010.html

灌漑用水の取水が終わるこの時期、堰の下流では「あれ、この前はもっと水が少なかったのに」、逆に上流では「もっと水があったのに」ということがあるんですね。川での活動を計画するとき、場所によっては、堰の開閉の時期も考慮する必要もあるようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/525

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年09月14日 21:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「広瀬川水族館」です。

次の投稿は「広瀬川1万人プロジェクト富田会場」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35