« サクラマスの飼育 | メイン | ふるさとの川 »

サクラマスの飼育

11/16 自宅と同じ日に設置した小学校より写真が届き、15日の夕方までにはほぼ孵化したとのことです。


rem_blog5_34.jpg



写真中央ちょい左の卵から頭が出ている稚魚。自然産卵の状態では、砂れきに埋まっていて見ることはできませんが、こうやって観察すると実に愛らしいですね。飼育下では水換えや死卵の除去、水温管理などあれこれ手間がかかりますが、通常の産卵ではこれらすべてが自然任せ。幾多の失敗を経て導かれた方法で、数万数十万(もっとかな?)という稚魚が孵化するのですから、自然の機能ってすごいですよね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/579

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年11月17日 22:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サクラマスの飼育」です。

次の投稿は「ふるさとの川」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35