« サクラマスの飼育 | メイン | カメラ片手にサイクリング »

サクラマスの飼育

サクラマスを飼育している水槽は室外に出していますが、エアーポンプにより水が動く音は室内まで聞こえてきます。はじめの頃は、寝るときにその音が気になることもありましたが、今では心地良い音となっています。

この冬一番の寒さを記録した昨日の晩。布団に入っていつものように耳をすませると、水の音がいつもより遠い気がしましたがそのまま眠りにつきました。朝になって水槽を見てみると水面の7割くらいが凍っていました。エアレーションにより水流が生まれることで、チャプチャプという音がするのですが、水面が凍りついたせいでほとんどしないのでした。

rem_blog5_15.jpg

昼前に1.5℃まで上昇しすると、氷はすべて解けてしまいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/617

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年01月08日 22:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サクラマスの飼育」です。

次の投稿は「カメラ片手にサイクリング」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35