« サクラマスの飼育 | メイン | サクラマスの飼育 »

サクラマスの飼育

気温が下がる朝。布団から出るのはおっくうですが、水槽を見るのが楽しみです。エアレーションの吹き出し口を水面下にするか、水面ぎりぎりにするか、水面より上げるかで、氷の張りかたも異なります。 rem_blog5_08.jpg

餌の食べ残しやフンをそのままにしておくと水質悪化につながります。
水流があるので、だいたいこん感じで一箇所にフンが溜まります。
rem_blog5_09.jpg
これを網でフワッと舞い上がらせてから掬うのですが、一緒に稚魚をすくったりするのが面倒でなりません。

rem_blog5_10.jpg
灯油ポンプを使ってつくってみました。吸い込み口は魚が入らない程度でかつフンを吸い上げられる粗い目のネットをつけて、吸い上げた水は、再び水槽内に戻すので、排水口用の目の細かいネットを付けてフンが通らないようにしました。

が、手動ポンプの吸い上げる力がいまいちで、失敗に終わりました。やはりケチらないで、電動ポンプにすればよかった・・・


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/629

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年01月21日 23:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サクラマスの飼育」です。

次の投稿は「サクラマスの飼育」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35