« 分け合えば余る。 | メイン | 3.11大震災 »

サクラマスの飼育<最終回>

およそ5ヶ月にわたったサクラマスの飼育も最終回を迎えました。 50個の発眼卵からスタートし、この日を迎えることができたのはわずか5匹。 初期の高水温、真冬の全面結氷、水質悪化、そして3.11大震災と幾多の困難を経てきたサクラマスの旅立ちの日です。 3.11の地震で停電になり全滅を覚悟しましたが、奇跡的に乗り越えることができました。



水槽がある生活が当たり前になってしまったので、しばらくは残ったヨシノボリの世話を焼きたいと思います。
rem_blog5_03.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/658

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年03月29日 21:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「分け合えば余る。」です。

次の投稿は「3.11大震災」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35