logo
logo

第1回「八ツ森仮乗車場」

vol.9 広瀬川の支流新川川周辺を 訪ねて

第1回「八ツ森仮乗車場」 - 体験日記

今回は仙台市西部の新川を訪問しました。ニッカウヰスキーの蒸留場があることで有名な新川は、アメダスの観測地点としてもみなさんにすっかりおなじみですよね。広瀬川の支流である新川川が流れ、自然豊かな新川。ここで長年暮らしている瀬上柾さんに、地区のスポットを案内していただきました。

901

こちらが瀬上さんです。
こんにちは,よろしくおねがいします。
『八ツ森駅に行く前にちょうど電車が通過するようなので橋を見に行きましょう。
この橋は私が物心ついたときから赤かったんですよ!(昔は電車が通過してから線路上を走って追っかけたものです)』

902

『それでは八ツ森駅に行きましょうか』
そのまえに基礎知識

9_03

『それでは八ツ森駅に行きましょうか』

八ツ森駅へ

904
人が一人通れるほどの階段を登ってゆきます。

905

『あそこをみてください。あそこを歩いて八ツ森スキー場まで行ってたんですよ』
どれくらいかかるんですか?
『30分弱くらいかな。駅からスキー場まで、人の列がつながるほどだったんだよ。』