広瀬川ホームページ
「ともに、前へ」3・11大震災に対する復興応援メッセージ
トップページ >「ともに、前へ」3・11大震災に対する復興応援メッセージ >熊谷達也 さん

言葉の力

一瞬で多くの人命と人の営みの場を奪った巨大地震と大津波を前に、私たちは言葉を失いました。自然の猛威を前にして、言葉はまったく無力でした。しかし、言葉は津波の引き波と共に地上から消えることはありませんでした。言葉は生き残りました。震災直後から、様々な言葉があらゆる媒体を通して飛び交っています。言葉は、今までもそうであったように、いつでも諸刃の剣です。震災を語る言葉には、考え尽くした果てに出てきた真摯な言葉もあれば、その場の思いつきにすぎない言葉もあります。本音を語っている言葉もあれば、建前だけの言葉もあります。飾り気はないけれど正しい言葉もあれば、虚飾によって誤魔化しをしている言葉もあります。人の救いになる言葉もあれば、人を傷つける言葉もあります。そんな言葉の洪水の中から、これからの私たちはどんな言葉を選び取っていくか。それが、私たち自身の再生と復興の方向を決めていくのだと思います。


<文学館ホームページより転載>

熊谷達也さん



作家
熊谷達也 さん

←トップページへ戻る ↑このページのTOPへ