« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月07日

広瀬川でゴミを拾う

広瀬川1万人委員会というゴミ拾いのイベントに参加した。
広瀬川を中心に様々な会場で、一斉にゴミ拾いをするイベント。

私は子供と折立・郷六会場で参加。子供をカヤックに乗せて遊ばせている場所です
R0028609.jpg
「いつも遊んでばかりではなく、みんなで綺麗にしましょう」
R0028604.jpg
折立会場は仙台市カヌー協会を中心に様々な方々(42名)が清掃に参加されました。
 
カヌーを駆使して対岸や、水中の徒歩では近づけない場所のゴミ拾いをします。
R0028608.jpg

毎年参加しているのですが、だいぶゴミは減ってきているように感じます。
それでも、洗濯機をはじめ不法投棄と思われるゴミ、空き缶、吸い殻等の馴染みのごみが2t車1台分、集まりました。
R0028610.jpg

そしてこの折立会場ならではのお楽しみ、清掃後は芋煮を振る舞われます。
R0028612.jpg
午後は久しぶりにカナディアン・カヌーでのんびり遊んでいました。
R0028616.jpg

これは会場にあった東北大の研究用観測機器だそうです
R0028613.jpg
子供が触れそうになったら「駄目ー」って学生さんに怒られてしまいました。。。
こんなの河原にあったら気になってしょうがないじゃないw


「やらない善より、やる偽善」この頃気になる言葉。

2010仙台リーグ・ファイナル。。。左官屋さんの仕事編

浮き球▲ベースボール・仙台リーグファイナル・ステージ

今回の会場は七ヶ浜町にある表浜(通称:外人浜)で開催
まずは会場設営の為のゴミ拾い。かなりの量の漂着物。海に捨てられたモノもあるかもしれないが、川から流れてきたものもあるはず。。人海戦術で一気に片付ける。
R0028617.jpg
25度を超える晴天の中、試合開始!!
R0028635.jpg
 
R0028639.jpg
話題をさらったのは、乳飲み子をおぶった、子連れピッチャー(私です!)
R0028643.jpg
監督との打合せもバッチリ。お涙ちょうだい作戦??
R0028640.jpg
途中、別チームの(新しい)お母さんに抱っこされスヤスヤ眠る我が子に、流石2番目と逞しさを感じるも、ポカポカ打たれまくります。

砂浜に来ると毎回恒例の、広瀬川左岸団所属:左官屋部隊です
「試合だよ〜」
「なんで?」
「次バッターだってば!」
「嫌だ〜」
砂を見ると我を忘れる左官屋さん達
R0028624.jpg


試合後は全チーム合同のBBQ大会。
今日はこれがメイン。試合なんてどうでも良い
R0028644.jpg
これでもかの肉とお酒で、お父さんはヘロヘロ。。。
酔っぱらったお父さん、しばし砂浜で寝てしまいました。気持ちいい!!

 
ビールの向こうには綺麗な海と、左官屋さんが作った作品群が!
R0028647.jpg


※七ヶ浜町の表浜(通称:外人浜)は軽井沢、野尻湖に並ぶ「日本三大外国人避暑地」と称される場所。wikipediaに面白い記事が出てます→

2010年10月25日

ウ・リーグ全国大会出場!結果はいかに?? 

絶対に晴れるはずの10月10日、今年は何故か季節外れの台風並の爆弾低気圧が通過中。
「やれるのか?」
朝5時に仙台を出て今年の会場、岩手県雫石町へ左岸団はワヤワヤと移動します。
盛岡ICを降りても降り注ぐ雨・雨・雨

いやーな空気を感じつつ、現地に近づいてきたらなんと天候回復。
一気に「やる気モード」に突入です。
_0016515.jpg
流石に全国大会。ウースポ(浮き球新聞があるんです)常連の強豪が肩組んで並んでおります
全国リーグを勝ち上がった総勢300名
6283444_656778490_244large.jpg


その頃、左岸団は相撲をとっておりました。。。
6283444_656778453_113large.jpg

試合はトーナメントで、負けてもビリ決定まで決めるドツボ方式(試合コート7面)


さすが全国の猛者、相手として不足無し。

打つ!走る!投げる!

飲む!!

走る!もつれる!転ぶ!盛り上がる!
また飲む!

6283444_656777811_206large.jpg
 
6283444_656777806_11large.jpg

6283444_656778704_104large.jpg
 
6283444_656778194_112large.jpg

広瀬川左岸団の結果は。。。。予定通り?最下位!
おかしぃなぁ。
腹がよじれるほど相手チームを笑わせたのに。。。 
注目度抜群だったのに

そして怒濤の300人宴会へ突入です。
会場はなんと雫石町が誇る「けんじワールド」
波の出る屋内プールで有名な、あの施設が今期は営業期間を短縮し、いまは営業していないと聞いていたのですが「雫石もガンバレ」の大宴会です。
_0016524.jpg
地元のどぶろくが振る舞われたり、余興も盛り上がる!

途中「ウー婚」なる浮き球が縁で結婚??の方々3組の合同結婚式が行われました。
指輪の替わりに「浮き球」をはめられ、、、
確かにゆるい雰囲気が出会いの場にも丁度良いのかも。と妙に関心してしまいました。

そして表彰式、順位やホームラン賞を発表される中、
大会を一番盛り上げたチームに送られる「天然賞」を左岸団が頂きました。
やっぱり〜。うちらのノリは全国一だった!!
無名だった「広瀬川左岸団」を一気に全国区にした1日でした。


今回ビックリしたのが、全国にはピンクのユニホームが意外と多かったということ。
もう誰が左岸団?
6283444_656778054_31large.jpg
 
_0016520.jpg


雫石での宿泊は1人2000円のトレーラーハウス
温泉も利用でき遊びきった身体には最高でした。
_0016533.jpg

帰りの道中での一コマ
_0016547.jpg
なぜか相撲
_0016542.jpg

☆全国トーナメント大会の横で、お国自慢大会という自由参加のリーグも行われていたのですが「仙台リーグ選抜マッコリ団」が優勝を飾りました。おめでとう!!!!!

2010年10月26日

広瀬川でことばを拾う

息子の幼稚園が終わってから、久々に広瀬川を散歩しました。
運動っぽい事をしたいらしく、珍しくなわとびを持参した。
運動会の練習をしたいらしい。
201010141545000.jpg
河原までの道すがら
 
息子「ねぇ、とうちゃん。ミッチ(弟)は、大きくなったら誰と結婚するんだろうねぇ」

父 「さぁねぇ・・・。兄ちゃんのことが好きだから兄ちゃんと結婚するんじゃない?」

息子「それはこまるなぁ…」

父 「なんで?」

息子「だって僕は、Hちゃんと結婚するんだもん」
父 「あれ?このあいだは、Oちゃんと結婚するって言ってたじゃないか!」
息子「うん、Kちゃんとも結婚するから3人なんだ」

父 「・・・3人はさすがに無理じゃないかい?」

息子「そんなことないよ〜。順番にすれば良いんだよ〜」
父 「どんな順番?」
息子「えっと、小学生になったらHちゃんと結婚して、それが終わったら
   Oちゃんと結婚するとか順番にすれば良いんだよ」
 

瞬発力より持久力タイプの息子。
いつ縄跳びを飛べるようになるやら、人並みの親としての心配も少ししてみる
「もっと縄を見なよ〜」
自尊心が芽生え始め、教えてもらうのも嫌な性格の息子だが、
今日はなんだか素直に聞いている。
そのお陰なのか、ちょっとだけ跳べるようになった。

 
父 「ところで、ミッチが兄ちゃんと結婚したいといったらどうするの?」
息子「う〜ん、いいけどぉ〜・・・。そうだ!こういうのはどう?
   ミッチが大きくなるまで兄ちゃんが面倒見ながら、
   その間にかわいいお姫様をみつけて結婚すれば良いんだよ!」
 


世の中の面倒な仕組みや不浄も一切関係なく、一生懸命考えて自分の思いを話してくれるこの時期の言葉はとても貴重。

「アナタノコトバ」すべて記録しておきたい。

 
息子6才。それなりに成長曲線ど真ん中なり

2010年10月28日

Highest every day and the vicinity case1:芋掘り→発掘

10月某日、近所に住むボスが来宅
「芋煮すっぺし」
全てはここから始まった。

「あんたはアソビ隊長で、あんだはイモホリ隊長、あんだはオモイデ隊長。あいつはコドモ隊長補佐。。。全部で20名だな」
どんどん配役が言い渡されていく。

 

私の住む場所は、広瀬川からほど近いとある区画。
そこに住むご近所さん達との、とある休日を数回に分けて紹介しようと思います

case1 芋掘り
迎えた当日の朝
それぞれが与えられた○○番長というプレッシャーを感じつつ、朝食
IMG_1479.jpg

この辺りは藩政時代から続く町並み。昔の区画で家が建っているので、家を建てなおそうとしても狭い道路の関係で、なかなか建てなおすことが出来ない。そして住宅街の中にポッカリと空き地があるパターンがある。
そんな土地がボスの家の隣にもあり、昨年の冬まさにボスとの協議の上、私が畑に転用しようと土を起こしてみた。
掘ってみると色々なモノが出てきた。作業は困難を極めた。
「瓦礫・ガレキ・建築廃材」
たまらん。。。30kは超える大物も出てくる。やめときゃ良かった。

それでもその瓦礫と一緒に「せともの」「釘」「鉛筆」「ビー玉」「おはじき」・・
とりわけ子供のオモチャが出てくる。これは庭先で遊んでいた子供が遊んでいるうちに地面に落としたモノと推測。中には一度割れた器を接いであるモノまである

そして通貨もちょこちょこ出てくる。1円、10円、どれも昭和の年号
極めつけは「寛永通宝」いわゆる古銭。
 
 
いつの間にか畑作りは発掘調査になっていき、面白くてしかたない。
そんなこんなで、時間を見つけながら一冬掛けて共有の畑とした。

苦労の甲斐あり、この夏は色々な野菜を育て、楽しんだ。
その畑で一番面積を取っていた「サツマイモ」の収穫をこの日に当てたのである
子供達中心に芋を掘らせる。
IMG_1570.jpg IMG_1588.jpg IMG_1603.jpg

この時、私は河原で設営係として奮起していたので
収穫自体は立ち会えなかったのですが、みんな大興奮だったらしい。
ふむふむ、喜んでくれて何より

 
その芋を持ち、みんなで徒歩で広瀬川に移動
IMG_1615.jpg

ここから第二部の芋煮に突入である

About 2010年10月

2010年10月にブログ「お父さんと遊ぶ広瀬川」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35