« サクラマスの飼育 | メイン | 今度は酒 »

またまたサケ

気がつけば1ヶ月もサケ&サクラマスネタが続いていましたが、またまたサケのエントリーです。


テレビや新聞等でご覧になった方も多いかと思いますが、11月21日に八幡地区の広瀬川にて、サケの発眼卵の埋設が行われました。
人工授精し発眼(最初にできる機関が目なんだそうです)した卵を、市民がせっせと石を運びサケの産卵床を真似て作った人口産卵床に埋めたのでした。

rem_blog5_23.jpg

若干ゴミがついているようですが、この砂利の下では今頃こんな風に稚魚が孵化しているはずです。


そして、この人口産卵床をつくるにあたり、普段はほとんど流れのない分流に水を流す工事が行われました。タイミング的にはすでに産卵が終わった個体もあったので、工事の泥水等の影響がなかったとは言い切れないでしょうが、冬に水位が下がれば酸欠で全滅になりかねなかったことを考えると、サケには良かったのではないでしょうか。
工事前は泥が堆積し産卵に向かない場所でしたが、適度な流れができたためか、新しい産卵床ができたようでした。

rem_blog5_24.jpg



牛越橋の下流でもサケの姿を見ることができました。

rem_blog5_25.jpg

写真右側の川岸が波型に削れていますが、岸際に産卵床が並んでいるところを見ると、サケが穴を掘る時に起こる波で岸が削れたのでしょうか・・・
水中では浮力が働くので、相当大きな石も動かすと聞きす。この波型ができた経緯は定かではありませんが、いろんな意味でサケのチカラってホンとすごいと感じます。



rem_blog5_26.jpg

先日、タラの切り身を買ってきたら、アニサキスがついていました。サケにもついているようなので、生食にはくれぐれも気をつけましょう。(今時期生で食べることはないと思いますが・・・)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/592

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年12月02日 21:02に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サクラマスの飼育」です。

次の投稿は「今度は酒」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35