ホーム>広瀬川へ行こう

        

« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月 アーカイブ

2008年03月04日

春の気配?

先週、高速バスで山形に行ってきたのですが、降雪のため高速道路が通行止になり、作並越えとなりました。その時は雪がたくさんあったのですが、改めて週末に行ってみたところたった数日しか経っていないのですが、作並温泉の先でも道路にほとんど雪がなくなっていました。やはり、三寒四温ですね。確実に春が近づいているようです。


広瀬川上流端

広瀬川上流端の様子です。写真右側が国道48号側ですが、雪が解けて泥が飛ぶためとても汚くなっていました。


雪解け水

何故か、雪解けの流れは他の季節の流れよりもきれいに感じますね。


大滝

おまけとして、関山トンネルを挟んで広瀬川の反対側、山形県東根市にある大滝です(県境より約7km)。残念ながら、雪で滝の下に降りることはできませんでしたので、上からの写真です。

2008年03月24日

仙台市科学館

本ホームページの子ども向けコーナー「きっず広瀬川」を設置するため、仙台市科学館の協力を得ることになり、科学館に何度か足を運びました。科学館には広瀬川に関するいろいろな情報がたくさんありました。


広瀬川の模型

科学館に設置されている、広瀬川の模型です。模型には水が流れ、上流、中流、下流の特徴が分かるようになっています。


上流・中流・下流の魚の展示

アクリルによる展示

広瀬川で見ることのできる魚が、アクリル標本として展示されているので、上下左右いろいろな角度から自由に見ることができます。


生きている魚の展示

実際に生きている魚も展示されていました。
ところで、今日は小中学校の終業式で、明日から春休みに入ります。みなさん、是非、春休みを利用して科学館、広瀬川にお出かけください!!

2008年03月30日

さてこの花は何でしょう?

さて、下の写真ですが、何の花か分かりますか?


この花は何でしょう?

ジャジャ〜ン!早春を感じさせてくれるフキノトウでした。


花が開いてしまったフキノトウ

鳳鳴四十八滝付近で、たくさんのフキノトウを見つけることができました。花が開ききっているといった感じのフキノトウが多かったです。


花の開いてないフキノトウ

でも、中にはまだ花の開いていないフキノトウもありました。これは食べ頃かな!

2008年03月31日

定義さん

昨年の5月3日にスタートした本ブログですが、今日の投稿が平成19年度最後の投稿になります。明日より平成20年度がスタートしますが、19年度同様よろしくお願いします。

さて、最終投稿は、週末に行った定義さんの写真です。定義さんには、日陰にまだ雪が残っていました。風も冷たかったです。

境内に残る雪


高い山の残雪はもう少しきれいですが、人家に近い残雪は、黒い雪のようになってしまいますね。

黒い雪


お約束の三角あぶらげも食べてきましたが、相変わらず混雑していました。

三角あぶらげ


これまで見たことがなかった新しい食べ物、割り箸に刺した「漬け物」も食べてみました。

キュウリの漬け物


About 2008年03月

2008年03月にブログ「広瀬川フォトブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年02月です。

次のアーカイブは2008年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35