ホーム>広瀬川へ行こう

        

メイン

遊び アーカイブ

2008年01月22日

凍った川と子どもたち

凍った川で遊ぶ子どもたち

昨日のエントリーした米ヶ袋右岸の反対側には、増水で出来た流れが凍ってしまったのでしょう、氷の川が出来ていました。この凍ってしまった流れは、子どもたちの格好の遊び場のようです。


ちょっと怖いぞ〜。

近所の子どもたちが遊んでいるのかもしれませんが、氷が割れてまた凍ってを繰り返しているみたいです。氷が割れている様に見えるため、上に載るの怖そうです。
なお、水深は、深いところでは子どものくるぶしを超え、すねに達するると思いますので、割れたらクツ・パンツはびしょ濡れになります。遊ぶときはくれぐれもお気を付けて。


氷

本流も到る所が氷結凍結しています。
子どもたちは、嬉々として氷を持って遊んでいましたが、さて、みなさんは持ちたいです?

2008年01月26日

凍った川と子どもたち−その2

石を投げて遊ぶ子どもたち

前回エントリーの続き、こちら(牛越緑地側の河川敷)でも、凍った川で遊んでいる子どもたちがいました。どうやら、石を投げて氷を割っているようです。


さて、氷はどうなったでしょうか。

投げた後見てみたら、氷が割れずに、石が刺さっているところもありました。思ったより氷厚いのかもしれません。
前回より大きな子どもたちでしたが、川で遊ぶときはくれぐれも気をつけて。

2009年07月01日

広瀬川のアユ釣りが解禁

広瀬川の夏の風物詩、アユ釣りが本日7月1日に解禁となり、太公望たちが流域各地で釣り糸を垂らしていました。

大橋下流付近

大橋から下流を望む

評定河原橋から上流を望む

評定河原橋から下流を望む

米ヶ袋付近

米ヶ袋から愛宕橋方面を望む

百万都市の真ん中でアユが釣れるという環境は、仙台市の大きな財産なのだと思います。
ちなみに、今年のアユの成育状況について、6月21日に広瀬名取川漁業協同組合が行った調査によると、放流アユの生育状況が例年より早いそうです。また、天然アユも日を追うごとに成長してきているそうです。

調査の様子

このブログをご覧のあたなも、広瀬川でアユ釣りを楽しんでみませんか。 (なお、アユ釣りには遊魚料がかかります。詳しくはこちらをご覧ください。

2010年04月27日

貸しボートの営業スタート!!

昨年、復活した宮沢橋の貸しボートですが、4月29日(木・祝)から今年の営業を開始します。このとろこ春を感じる日が増えてきましたので、春の広瀬川をボートで体験してみてはいかがでしょうか?
詳しい内容はNPO法人広瀬川ボートくらぶHPでご確認ください。

2013年09月27日

広瀬川の秋といえば

前回の投稿に続いて秋の話題です。
21日に実施したまち歩きで米ヶ袋を通りかかると、河川敷から煙がもくもくと…。そうです芋煮です。一グループだけでしたが、秋になったんだなぁと思いました。
さぁ、みなさんもどうですか?広瀬川へお出かけください!!

芋煮会_米ヶ袋

About 遊び

ブログ「広瀬川フォトブログ」のカテゴリ「遊び」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは防災です。

次のカテゴリは歴史・文化です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35