ホーム>広瀬川へ行こう

        

メイン

土木・工作物 アーカイブ

2007年06月12日

大倉ダムと湖畔公園

大倉ダム

先週の7日に「ひろせ川図鑑」という青葉区中央市民センター主催事業の事前現地視察におじゃましてきました。

首都圏をはじめ今夏の渇水が心配されるているところも多々出てきているようですが、大倉ダムには水がたくさんあるようでした(貯水率71.6%:6月11日現在) 。

「ひろせ川図鑑」についての詳細は、後日「広瀬川活動カレンダー」に掲載します。「ひろせ川図鑑」ですが、中央市民センターの募集で早々に定員に達してしまったため、「広瀬川活動カレンダー」への情報掲載を行わないことになりました。申し訳ありません。(6月20日)


大倉ダム湖畔公園に咲く草花

ダム湖周辺を一望することの出来る大倉ダム湖畔公園には、紫・黄・白色の草花が咲いていて、とてもきれいでした。

紫の花はアップで撮影したため、調べることが出来ましたが、黄と白の花は何だったのでしょう…。これからは遠景だけでなく、アップも撮って確認できるようにします。


アカツメクサ

紫色のクローバー(シロツメクサ)にそっくりなこの花はアカツメクサ。別名ムラサキツメクサという多年草です。

昔、女の子は必ずと言っていいほどシロツメクサでリースを編みましたが、今も女の子は編むのでしょうか…。

2007年07月09日

広瀬川の流域を歩く−愛宕堰・郡山堰

愛宕堰

7月2日にスタートした「広瀬川の流域を歩く」も、4回目の今日が最後になります。

石橋屋さんを後に、次に向かったのが「愛宕堰」です。この日はとても暑かったので、堰の流れが気持ち良かったです。


またまた歩く歩く

愛宕堰から郡山堰を目指し、宮沢緑地を歩きました。またまた、不思議な一団の行進です。


ヘラオオバコ

宮沢緑地を歩いていて、なぜか目についたのが「ヘラオオバコ」。小さな花を咲かせていました。


鴨の親子

5月26日のエントリー「アヒルと鴨のコインロッカー:その2」で、アヒルと鴨のつがいの卵がかえならかったとお伝えしましたが、別の一家が游いでました。ヒナ可愛かったです。


郡山堰

最終目的地「郡山堰」に到着です。この後、宮沢集会所で昼食&意見交換会を行ってから解散しました。



参考:「広瀬川の流域を歩く」の見学ポイント


2008年05月19日

愛宕大橋の下は・・・

 

今日は、愛宕大橋へ行きましょう!

 

zzz-HIROSE-10.jpg

 

上は、車がたくさん通ってて、危ないから、

下でのんびりお散歩しましょう。

 

zzz-HIROSE-11.jpg

 

皆さん、知ってましたか?

愛宕大橋の下は、真っ赤かですよ!

 

(小僧さん、どうもありがとう!)

 

 

About 土木・工作物

ブログ「広瀬川フォトブログ」のカテゴリ「土木・工作物」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは清掃活動です。

次のカテゴリは防災です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35