メイン | 2010年08月 »

2010年07月 アーカイブ

2010年07月27日

作並かっぱ祭り〜集え川ガキたち〜

はじめまして。このブログを担当することになりました菅原です。初めてのエントリーにふさわしいイベントに先週参加してきましたのでその様子をお知らせします。
川ガキってなに↓(アクアマリンふくしまの展示より)IMG_6054.jpg


「作並かっぱ祭り」は、地域の活性化と広瀬川の魅力発信を目的としたイベントで、今年で3回目を迎えます。はじめの年は、冷雨で閑古鳥が鳴く状況でしたが、二年目はボチボチ参加者がありました。真価が問われる3年目は・・・・・・・・大盛況でした!いろいろなアトラクションがありましたが、私が担当した川遊びには午前中に約50名、午後に約20名の参加がありました。

IMG_6135.jpg



昔の川ガキには必要なかったのでしょうが、川から距離を置いた現代人が安全に楽しく川で遊ぶには、ライフジャケットが不可欠。地元作並の子どもたちは川の怖さを普段から教えられているためか、マイライジャケ持参での参加が多いようでした。
箱めがねを片手に魚見つめる子、網で追い回す子、プカプカと流れに身を任せる子。短い時間でしたが、参加いただいた皆さんが、川での楽しみ方を垣間見たイベントになったのではないでしょうか。

2010年07月31日

他所の川では

川などの水辺を生かす取り組みをおこなっているのは、広瀬川ばかりではありません。全国の津々浦々で様々な取り組みがおこなわれています。青森で自然体験をやっているNPOの友人から、遊びに来ないかというお誘いがあったので、三沢市にいってきました。この日は、緑の少年団の全国大会があり、参加者の一部が小川原湖でカヌー体験をおこないました。
IMG_6376.jpg
IMG_6377.jpg
二枚目の写真のおじさんが小川原湖自然楽校の相馬さん。関東や関西から来ていた参加者にもバリバリの津軽弁で指導していました。とにかく熱く、青森県内の遊びスポットはすべて把握している人です。興味のある方は紹介しますのでご一報下さい。午後からは、別の班が小川原湖の隣の根井沼にて、浮島体験です。タイヤチューブで作ったいかだに乗り、浮島を目指します。約40名が上陸すると、その重みで50センチ以上沈んでいました。子どもたちはやることなすことすべてに感嘆の声を上げていました。十分に小川原湖の魅力が伝わったのではないでしょうか。



IMG_6369.jpg

小川原湖は一級河川高瀬川の下流部にある海跡湖です。汽水湖としては全国で5番目の広さがあります。上の写真の奥に見えるのは米軍の通信施設通称「象の檻」です。米軍専用の湖水浴場もあるのだとか。手前に小さく移っているのが漁船でシジミを捕っているんだそうです。近くの道の駅にはシジミアイスなるものもあります。数年前に一度食べて見ましたが、ビミョウでした。
IMG_6372.jpg

About 2010年07月

2010年07月にブログ「三十路すぎた川ガキ、広瀬川へ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2010年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35