« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月 アーカイブ

2011年01月01日

サクラマスの飼育

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

本来なら年末に大掃除をしなければいけなかったのですが、雪が降ったり寒かったりで怠けてたサクラマスの水槽掃除。
なんとなく縁起がよさそうなので、元日の今日やってみました。
結構、食べ残しの餌が沈んでいて、餌やりも改善が必要のようです。


%BF%E5%C1%E5%C1%DD%BD%FC.jpg


小さいながらも一匹一匹パーマーク(体側の小判型の模様)が違い、個性的ですね。

2011年01月07日

サクラマスの飼育

今朝は本当に寒かったですね。もしやと思って水槽をのぞくと、案の定端っこのほうが凍っていました。これまでも寒い日がありましたが氷が張ったのは今日が初めてだったので、この冬一番の冷え込みだったのでしょう。


0107%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B9.jpg


0107%BF%E5%B2%B9%B7%D7.jpg


水温は0度。
底に張り付くようにじっとしていましたが、餌を入れると、活発にとは言えないものの口を使っていました。冬の凍て付くような川の中で活発に餌を追っている魚は少ないので、この時期に稚魚が孵化するのも、生き抜くための手段なのでしょうか。



午前中、霊屋橋から見た広瀬川
0107.jpg

2011年01月08日

サクラマスの飼育

サクラマスを飼育している水槽は室外に出していますが、エアーポンプにより水が動く音は室内まで聞こえてきます。はじめの頃は、寝るときにその音が気になることもありましたが、今では心地良い音となっています。

この冬一番の寒さを記録した昨日の晩。布団に入っていつものように耳をすませると、水の音がいつもより遠い気がしましたがそのまま眠りにつきました。朝になって水槽を見てみると水面の7割くらいが凍っていました。エアレーションにより水流が生まれることで、チャプチャプという音がするのですが、水面が凍りついたせいでほとんどしないのでした。

0108%BF%E5%C1%E5.jpg

昼前に1.5℃まで上昇しすると、氷はすべて解けてしまいました。

2011年01月12日

カメラ片手にサイクリング

先日、霊屋橋から牛越橋までをカメラを持ってサイクリングしてきました。とても寒い一日でしたが、自宅に帰ることは汗だくでした。(自宅が中山なので・・・)


%CE%EE%B2%B0%B6%B6.jpg

霊屋橋から上流方向。この橋は一番愛着のある橋かもしれません。みなさん愛着のある橋ってありますか?


%C9%BE%C4%EA%B2%CF%B8%B6%B6%B6.jpg

評定河原橋から下流方向。高いビルが立ちますます自然と人工物のコントラストが強くなりました。



%B2%D6%C3%C5.jpg

花壇自動車学校前の川原から下流方向。葉っぱの化石が入っている石と迫力の自然崖、そしてビル。



%BB%B0%B5%EF%C2%F4.jpg

三居沢不動尊裏の滝。そろそろ結氷しているかなぁと思ってきたのですが、凍り始めと言った感じでした。写真を撮っていると、次から次へと人が来るので珍しいなぁと思ったら、新聞だかニュースでも取り上げられたようです。

2011年01月21日

サクラマスの飼育

先日、広瀬川上流部の小学校で飼育しているサクラマスの様子を見に行ってきました。教頭先生からは「減量したボクサーのようにやせ細っています」と聞いていたので、拒食症かと心配していましたが、数こそ少なくはなっていましたが、丸々と太った元気の良い稚魚もいたので安心しました。

sakunami1.jpg

校庭には60cmほど雪が積もっており、氷点下の気温の中、子どもたちは元気にそり遊びをしていました。

sakunami2.jpg

今年は雪の量、寒さともに例年以上のようで、軒先に3m以上もある立派なツララができているお宅もありました。

sakunami3.jpg

サクラマスの飼育

気温が下がる朝。布団から出るのはおっくうですが、水槽を見るのが楽しみです。エアレーションの吹き出し口を水面下にするか、水面ぎりぎりにするか、水面より上げるかで、氷の張りかたも異なります。 0121%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B91.jpg

餌の食べ残しやフンをそのままにしておくと水質悪化につながります。
水流があるので、だいたいこん感じで一箇所にフンが溜まります。
0121%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B92.jpg
これを網でフワッと舞い上がらせてから掬うのですが、一緒に稚魚をすくったりするのが面倒でなりません。

0121%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B93.jpg
灯油ポンプを使ってつくってみました。吸い込み口は魚が入らない程度でかつフンを吸い上げられる粗い目のネットをつけて、吸い上げた水は、再び水槽内に戻すので、排水口用の目の細かいネットを付けてフンが通らないようにしました。

が、手動ポンプの吸い上げる力がいまいちで、失敗に終わりました。やはりケチらないで、電動ポンプにすればよかった・・・


2011年01月30日

サクラマスの飼育

29日の朝、初の完全結氷となっていました。

一部、氷の薄いところがあったので、0℃そこそこでは餌もほとんど食べないだろうとは思いましたが、穴を開けて餌をそこから入れました。(所要で家を空けるので)
0130%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B91.jpg


帰宅して水槽をのぞくと、氷の厚みが増していました(やっぱり・・・汗)。氷はたたいてもなかなか割れず、無理をして水槽まで割ってしまっては元も子もないので、2ヶ月ぶりに室内に入れました。2ヶ月前は、室内ではなかなか水温が下がらないので外に出したのですが、今回はその逆の理由で、再び室内に戻しました。

泳いでいる稚魚が少ないと思ったら、水槽とエアーポンプの間に、なぜか大勢挟まっていました。構造上ポンプのモーターが発熱するようで、少しでも暖かいところへという本能でこうなったようです。
0130%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B92.jpg
0130%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B93.jpg


50卵でスタートし、これまで亡くなった発眼卵一個、稚魚一匹だけでしたが、今回6匹の稚魚が死んでしまいました・・・
今回、亡くなったほとんどの固体でお腹がひっこんでいないところを見ると、やはりここ二日間の低水温が原因だったのかもしれません。


0130%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B94.jpg

About 2011年01月

2011年01月にブログ「三十路すぎた川ガキ、広瀬川へ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35