« サクラマスの飼育 | メイン | サクラマスの飼育 »

サクラマスの飼育

29日の朝、初の完全結氷となっていました。

一部、氷の薄いところがあったので、0℃そこそこでは餌もほとんど食べないだろうとは思いましたが、穴を開けて餌をそこから入れました。(所要で家を空けるので)
rem_blog5_04.jpg


帰宅して水槽をのぞくと、氷の厚みが増していました(やっぱり・・・汗)。氷はたたいてもなかなか割れず、無理をして水槽まで割ってしまっては元も子もないので、2ヶ月ぶりに室内に入れました。2ヶ月前は、室内ではなかなか水温が下がらないので外に出したのですが、今回はその逆の理由で、再び室内に戻しました。

泳いでいる稚魚が少ないと思ったら、水槽とエアーポンプの間に、なぜか大勢挟まっていました。構造上ポンプのモーターが発熱するようで、少しでも暖かいところへという本能でこうなったようです。
rem_blog5_05.jpg
rem_blog5_06.jpg


50卵でスタートし、これまで亡くなった発眼卵一個、稚魚一匹だけでしたが、今回6匹の稚魚が死んでしまいました・・・
今回、亡くなったほとんどの固体でお腹がひっこんでいないところを見ると、やはりここ二日間の低水温が原因だったのかもしれません。


rem_blog5_07.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/633

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2011年01月30日 21:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「サクラマスの飼育」です。

次の投稿は「サクラマスの飼育」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35