« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月02日

春が来た

以前ほど心躍らなくなってしまいましたが、3/1は渓流釣りの解禁日。何せこの釣りを始めて数年経ちますが、解禁日に魚を釣ったことは記憶にありません・・・ それでも、淡い期待を胸に出かけてきました。

広瀬川の年券をまだ購入していなかったので、近隣の別の川に出かけました。
CA340020.JPG
わくわくしながら初めてのポイントに入渓しますが、冷たい水と全く見えない魚影に淡い期待も時間とともに薄れてきます。
それでも、はじめて見る川の形状や頭上をすごいスピードで通過していったヤマセミのつがいに、川に立てただけでも幸せという思いが込み上げてきます。(というか、こういう場面では、そう思うようにしています)

CA340021.JPG
今年初のバッケ。後にも先にもこの一個しか見つけられませんでした。

CA340023.JPG
崖の上の部分に四角く剥がれた跡が見えますが・・・ 自分が釣りをしているときに崩れてくることを考えるとゾッとしますね。

CA340025.JPG
竹が生い茂り、木々に蔦が絡まっている荒れた渓相ですが、倒木などは魚の隠れ家ともなるし、生き物の交通インフラにもなるんですね。

CA340027.JPG
不法投棄が多い場所なので、最初、大きなゴミが捨てられていると思ったのですが、よく見ると何かのトラップのようですね・・・

春が待ち遠しいのは、私たちだけではないようですね。

2011年03月07日

時速300kmからの広瀬川

今話題の新型車両はやぶさに乗ることができました。 みどりの窓口で「10時までに四ツ谷に着くことができる新幹線」と注文したら、「7時○○分発のはやぶさでよろしいですか?」といわれ、何気なく「はい。お願いします」と答えたのですが、会計のあと、はやぶさってあのはやぶさだよな!?と、思わず「はっ、はやぶさですか!!!!?」って聞き返してしまいました。

ホームで携帯カメラを構えて待っていると、ロングノーズの近未来的な車両が駅に入ってきます。シャッターチャンス!!とシャッターを切るも、携帯では思うように撮れず、一番のチャームポイントを上手く収めることが出来ませんでした・・・
0307hayabusa.jpg

そしてこちらがタイトルの写真です。
0307hirosegawa.jpg
とは言っても、仙台駅を出て長町までに最高時速が出るわけも無いので、正確には「時速300kmで走ることができるはやぶさからの広瀬川」です。

はやぶさからの広瀬川は、初公開かも知れませんね。


3/7の読売オンラインに、「ジョジョ」漫画家の記事好評として、本ブログが掲載されている広瀬川ホームページが紹介されていました。
確かに面白かったですものね。まだご覧になっていない方はぜひ私の広瀬川インタビューをご覧ください。

2011年03月24日

3.11大震災

このたびの大地震により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

災害ボランティアは、災害後の<復旧>と<復興>の段階に分けられるそうです。
人名やインフラ等迅速な対応が求められる復旧には、自治体や建設業、後方支援の整ったNGOなどが活躍しますが、寄付や支援物資の提供等を除いては、多くの市民が関われる災害ボランティアは復興のほうのような気がします。

ニュースや新聞等でも多くの情報が提供されていますが、ブログ等では被災地の現状やニーズがより市民目線で発信されています。

個々が参加するボランティアを見据えて、どこで何が必要になっているか知っておくことも、今私たちに出来ることではないでしょうか。

下記に災害地で活躍するNPOやボランティアの受け入れ状況等がまとめられています。
http://hirosegawa-shiminkaigi.jimdo.com/

2011年03月26日

分け合えば余る。

3.11大震災の復興に向けて、様々な取組みが行われています。 その中のひとつ復興支援ポスター配布サイトでは、多くのデザイナーの作品を無償で提供しています。

2dbe1da919b91ddd4a7bd8ce7a14c389.png

スーパーの買出しに2時間×2日並んだ自分、ガソリンスタンドの行列に3時間×2回並んだ自分。それは本当に必要だったのか?と省みると、きっと半分で足りていたかもしれません(反省)

2011年03月29日

サクラマスの飼育<最終回>

およそ5ヶ月にわたったサクラマスの飼育も最終回を迎えました。 50個の発眼卵からスタートし、この日を迎えることができたのはわずか5匹。 初期の高水温、真冬の全面結氷、水質悪化、そして3.11大震災と幾多の困難を経てきたサクラマスの旅立ちの日です。 3.11の地震で停電になり全滅を覚悟しましたが、奇跡的に乗り越えることができました。



水槽がある生活が当たり前になってしまったので、しばらくは残ったヨシノボリの世話を焼きたいと思います。
0329%A5%B5%A5%AF%A5%E9%A5%DE%A5%B9%CA%FC%CE%AE%A4%CE%A5%B3%A5%D4%A1%BC.jpg

About 2011年03月

2011年03月にブログ「三十路すぎた川ガキ、広瀬川へ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年02月です。

次のアーカイブは2011年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35