logo
logo

vol.13 ー 第1回 地下鉄東西線 広瀬川橋りょうを見学

vol.13 広瀬川中流域の散策体験

第1回 地下鉄東西線 広瀬川橋りょうを見学 - 体験日記

今回は大橋から米ヶ袋にかけてのルートを散策。

1301
【広瀬川散策マップ】

散策した11月5日は、仙台の晴天率が83パーセントと年間1位の日。その傾向通り、穏やかな晴天に恵まれる中での散策となりました。まずは、地下鉄東西線の「広瀬川橋りょう」からスタートです。

1302
【西公園側から見た広瀬川橋りょう】

平成27年度の開業に向け、着々と工事が進められている地下鉄東西線。私が勤務する東北放送に程近い八木山動物公園付近からJR仙台駅付近を経て、仙台東部道路の仙台東インターチェンジ付近に至る約13.9キロの路線です。

今回訪れた広瀬川橋りょうは、西公園駅と国際センター駅の間に架かる全長約172メートルの橋。東西線が地上に出るのは、この広瀬川橋りょうと竜の口橋りょうの2か所だけで、鉄道ファン注目スポットの一つといえます。

これまで近くを通りかかった際、橋が建設される様子を遠目には見てきましたが、今回はなんと特別に橋の上へ立たせてもらいました。すると、もう線路が敷かれていてビックリ!

1303
【広瀬川橋りょうの上から】

1304
【広瀬川橋りょうの上から】

さらに、国際センター駅方向に歩みを進めると、駅のホームも形がすでに出来上がっていて、二度ビックリさせられました。
1305
【国際センター駅のホーム】

※駅名は全て仮称です。