広瀬川ホームページ

トップページ仙台市の取り組み広瀬川創生プラン−目次>第1章 基本的な考え方


第1章 基本的な考え方

1.3 計画期間

 広瀬川の悠久の流れを後世に引き継ぐまちづくり事業として、素案で示された50年を一区切りとする計画期間を理念として生かしつつ、当面の目標として、計画期間は平成17年度から平成26年度までの10年間とします。また、中間目標年度を平成21年度末に設定し、その時点におけるプラン全体の目標の達成状況などを点検し、社会情勢の変化やプランの進捗状況に応じて必要な見直しを行います。
 一方、それぞれの事業について、比較的短期的に実行可能なものや既に事業化されているもので拡充するものについては、1年を計画期間とする短期計画とします。実現に向けて中・長期間にわたって取り組む必要のある事業については、3年を計画期間とする中期計画及び5年を計画期間とする長期計画としてそれぞれ位置づけます。

図表 1 計画期間のイメージ
図表 1 計画期間のイメージ


←前ページへ戻る  ←次ページへ進む ↑このページのTOPへ