ホーム>広瀬川へ行こう

        

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月04日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログならびに広瀬川ホームページをよろしくお願いいたします。
それでは、今年の初掲載写真、元旦に撮影した「愛宕橋下流の眺め」と「愛宕神社の初詣の様子(12時頃)」をどうぞ!!

愛宕橋から下流を望む

元旦の広瀬川は、何故かとても穏やかに感じます。


愛宕神社の初詣の様子

人出が多く、神社や参道を撮影すると、どうしても参拝する人の顔が写ってしまうため、遠景の写真を掲載しました。参道に人が連なっているのが分かるでしょうか?

2008年01月17日

伊坂さんと広瀬川

ゴールデンスランバーと編集会議

またまた、伊坂さん絡みで広瀬川が紹介されています。今度は「編集会議」という月刊誌の2月号です。「伊坂幸太郎 8年目の告白」というタイトルで11月末に発売された長編小説「ゴールデンスランバー」の舞台となっている仙台の紹介などが掲載されています。
なお、今回の小説には広瀬川が登場してますので、広瀬川ファンの方は是非読んでみてください!!


仲の瀬橋から見た広瀬川

雑誌には仲の瀬橋から見た広瀬川の写真が大きく出ています。
今月の25日には、伊坂幸太郎さん原作、オール仙台・宮城ロケのあの映画…、そう「アヒルと鴨のコインロッカー」のDVDも発売されますので、購入したらまたこのブログで紹介します。

2008年01月21日

崖に連なるもの

崖に連なるもの

米ヶ袋右岸の崖に連なっているものが見えます。


つらら

よ〜く見ると、それは「つらら」でした。このところ寒い日が続いているためでしょう。大きなつららが、崖に沢山できてました。

2008年01月22日

凍った川と子どもたち

凍った川で遊ぶ子どもたち

昨日のエントリーした米ヶ袋右岸の反対側には、増水で出来た流れが凍ってしまったのでしょう、氷の川が出来ていました。この凍ってしまった流れは、子どもたちの格好の遊び場のようです。


ちょっと怖いぞ〜。

近所の子どもたちが遊んでいるのかもしれませんが、氷が割れてまた凍ってを繰り返しているみたいです。氷が割れている様に見えるため、上に載るの怖そうです。
なお、水深は、深いところでは子どものくるぶしを超え、すねに達するると思いますので、割れたらクツ・パンツはびしょ濡れになります。遊ぶときはくれぐれもお気を付けて。


氷

本流も到る所が氷結凍結しています。
子どもたちは、嬉々として氷を持って遊んでいましたが、さて、みなさんは持ちたいです?

2008年01月26日

凍った川と子どもたち−その2

石を投げて遊ぶ子どもたち

前回エントリーの続き、こちら(牛越緑地側の河川敷)でも、凍った川で遊んでいる子どもたちがいました。どうやら、石を投げて氷を割っているようです。


さて、氷はどうなったでしょうか。

投げた後見てみたら、氷が割れずに、石が刺さっているところもありました。思ったより氷厚いのかもしれません。
前回より大きな子どもたちでしたが、川で遊ぶときはくれぐれも気をつけて。

2008年01月28日

音楽作品「広瀬川」

本日、広瀬川市民会議委嘱の音楽作品「広瀬川」の発表会が開催されます。会場はメルパルクSENDAIで、18時開場となっています。みなさまお誘い合わせの上、是非ご来場ください。詳しい内容はこちら

チラシ

2008年01月29日

発表会無事終了しました。

昨日開催された広瀬川市民会議委嘱の新曲「広瀬川」の発表会ですが、老若男女の多くの方のご来場をいただき、盛況のうちに新曲「広瀬川」のお披露目を行うことができました。ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

記者発表の様子

演奏に先立ち、記者発表が行われました。写真は発表の様子です。


東京ベートーヴェンカルテットによる演奏

記者発表に続き、東京ベートーヴェンカルテットによる演奏会が行われました。曲目は「ベートーヴェン作曲 弦楽四重奏 第4番 ハ短調 OP18-4」、「ヨハンシトラウス作曲 美しき青きドナウ」、「最上川舟歌」です。


広瀬川の発表の様子

演奏会の最期の曲目として「藤原真紀作曲 広瀬川」が披露されました。「広瀬川」は三味線と弦楽四重奏という斬新な曲で、第一楽章雪解け、第二楽章祭り、第三楽章川面の紅葉、第四楽章銀世界と四楽章で構成されています。


交流会の様子

発表会の後は交流会が開催されました。交流会にも多くの方の参加いただき、楽しい交流会となりました。

2008年01月30日

三居沢のお不動さん

凍り付いた大滝

先週、大滝が凍ったとの話を聞き、写真を撮りに行ってきました。21日頃氷結したみたいです。見事な氷ですので、溶ける前にみなさんも是非見に行ってみてください。


凍ってしまった手水

手水舎(てみずや)もカチンカチンに凍っていました。


枯れたアジサイ

入口付近に咲いていたアジサイは、ドライフラワー状態になっていました。前はこうだったのですが。

2008年01月31日

鶏沢の滝

鶏沢の滝

三居沢の大滝が凍っていたので、広瀬川を挟んで反対側にある鶏沢の滝はどうなっているのだろうかと、そちらも見に行ってみました。
鶏沢の滝は大滝よりも水量が多いためか、しぶきのかかる左右の一部は凍っていましたが、まだまだ、凍ることなく勢いよく流れていました。

About 2008年01月

2008年01月にブログ「広瀬川フォトブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35