ホーム>広瀬川へ行こう

        

メイン

広瀬川以外の川 アーカイブ

2008年05月16日

京都鴨川

昨日、出張で京都に行ってきました。朝一&最終の新幹線による日帰りという強行軍でしたが、帰りの京都駅へ向かう途中、鴨川をほんの少しだけ歩いてきました。
ということで、今回は広瀬川ではなく、京都鴨川の写真です。


賀茂大橋上流

これは賀茂大橋の上流を見たところですが、石で川を渡れるところがあり、多くの人が橋ではなく、石を跳んで対岸へ渡っていました。水かさが浅いからかもしれませんが「これは、楽しそう〜」と思いました。


納涼床


スタバでも納涼床


鴨川と聞いてイメージするのはこの「納涼床」だったのですが、明るくても風情がありますね。日が落ちてからが良いんですと聞きましたが、今回は残念ながら…。
それから、ビックリしたのが上の2枚目の写真、一番手前のお店は何とスターバックスです。カフェでも納涼床を設置していることに驚きました。これは気軽に納涼床を楽しめそうですね。次回は、体験したいなぁ〜。


三条大橋

上の写真は三条大橋ですが、欄干が木製でした。仙台の大橋の擬宝珠(ぎぼうし)はこんなイメージだったのでしょうか?


三条大橋下流

「人の姿が多いなぁ」と、行きのタクシーから感じていたのですが、実際にそばに行ってみると、見事なくらい等間隔にカップルが座っているし(16時半頃の撮影)、そこここに人がいて感心しました。たくさんの人が訪れる川っていいですね。

2010年08月21日

梅田川でも…。

坂下交差点側の梅田川に提灯が沢山かかっていて、人がぞろぞろ歩いてました。何だろうと思ってよく見てみると、何と灯ろう流しをやっているではありませんか!!
今日は七北田川(七北田公園)で花火大会(泉区民ふるさとまつり)が、昨日(20日)は広瀬川灯ろう流しが行われています。意外に川の近くで夏のお祭りが沢山行われる多いのかもしれませんね。
※ 携帯写真の写りが悪くてすいません。

梅田川で行われていた灯ろう流し

2011年02月28日

七ヶ宿ダム

先週、七ヶ宿に行ってきました。2月初めに行ったときよりもすごく雪が少なくなっていました。
今日は仙台でもまた雪が降りましたが、少しずつ春は近づいてきてますね。

七ヶ宿ダム

2012年05月29日

磊々峡ライトアップ

名取川上流の「磊々峡(らいらいきょう)」で、ライトアップが行われています。31日までのイベントです。みなさん是非どうぞ!!
※ イベントの詳しい内容はこちらでご確認ください。

磊々峡ライトアップ−1


磊々峡ライトアップ−2

2013年02月26日

秋保大滝(名取川)

前回投稿の続きになります。
三居沢の大滝で秋保大滝が凍っているのかが気になったので、その足で秋保に確かめに行ってみました。 大雪の次の日でしたので、秋保も雪晴れだろうと思ったのですが、秋保大滝はものすごい強風で、写真を撮るこちらが飛ばされそうになるぐらいでした。写真から強風の度合い分かるでしょうか?

風のない時

こんな感じが、あっという間に下のようになります。写真で見るとそうでもなさそうですが、感覚的には視界ゼロです!

風が吹くと

結局、風も強く、雪も深いことから大滝のそばまでは行かず(行けず)、秋保不動尊奥の滝見台からの撮影となりました。

秋保大滝


20130226_480793461.jpg


凍ることもあると聞いていましたので、氷壁を期待して行ったのですが、残念ながら(?)少し凍ってはいましたが普通に流れていました。行ったのは1月中旬ですので、もしかすると早かったのかもしれません。またいつか確認しに行きたいですね。


2014年03月12日

山形県朝日町−その1_最上川と朝日川

昨秋、仕事で山形県朝日町に行ってきました。朝日町には最上川が流れています。
最上川は舟下りの戸沢村や新庄市、酒田市あたりだと広瀬川に比べはるかに大きな川ですが、朝日町はかなり上流側だから細い川を漠然とイメージしていました。ところが…。

朝日町でも最上川は大きな川でした。

最上川

下記写真は、最上川の支流朝日川(山形県内で最もきれいな川の一つだそうです)です。
こんな感じを勝手にイメージしていたのですが、大間違いでした。

朝日川

2014年03月13日

山形県朝日町−その2_大沼

前回に続き、山形県朝日町−その2です。

今回は川ではありません。水つながりで沼です。
写真の「大沼の浮島」は国の名勝だそうで、浮島というものが水面を浮遊していました。
大沼に至るまでに、写真のような杉があったり、何とも不思議な場所でした。
とてもきれいでしたよー!

大沼の浮島


杉

2015年02月27日

川で泳ぐ

気になる動画を見つけました。これです。

swiss.jpg

調べてみると、スイスは海がないため、夏になるとライン川で泳ぐのだそうです。というか映像を見る限り泳いでいるのではなくただ人が流されているような…。暑い日は老いも若きも、沢山流れてくるみたいです。
そして年に一度「Basler Rheinschwimmen(バーゼル ライン川水泳)」というのが開催されています。皆で一斉に川を泳いじゃうイベントみたいですが、こんなイベントが毎年行われているなんて、ちょっとうらやましいですね。

仙台でも川で泳ぐ人を沢山見かけますが、泳いでいるのは上流域ですので、映像のベルン(人口約13万人)のように市街地付近で多くの市民が泳いでいることに驚きました。

nikkawa.jpg

写真は新川川

natorigawa.jpg

こちらは、名取川上流部

2015年03月07日

江合川

昨秋、仕事で大崎市鳴子温泉に行ってきました。
写真の江合川は鳴子温泉付近で車で河川敷にアクセスできるようになっています。それも何カ所も。観光面では、川にアクセスしやすいのは便利でいいですね。

釣り師にはヤマメ釣り場として知られる江合川ですが、釣りの後の温泉巡りというのはどのくらいあるのでしょうね。

江合川

2015年03月14日

北上川

去年の夏、大雨の後の北上川(盛岡)です。
これでも水が引いた後のようですが、誰も歩いている人はいませんでした。普通の状態なら、気持ちのいい夏の散歩が楽しめたことでしょう。
遊歩道からさらに水面近くへとおりて行ける階段がところどころに設けられていたり、北上川沿いの遊歩道、本当にいい感じでした!

北上川


案内板

2015年03月27日

京都で感じたこと_その1

以前、京都の鴨川について投稿しましたが、最近、私用で2回ほど京都を訪れ、いたく感じ入るところがありましたので数回に分けて書くことにします。

前回掲載の時は日帰りの強行軍でしたが、今回は2泊3日と1週間ほどの滞在でした。ただ、2回ともメジャーな京都観光はほとんど出来ませんでしたので、仙台で暮らしているリズムと変わらない、近所の散歩的な感じで歩き、感じたことについての投稿になります。

まず、4月に行ったときに「まちが桜で燃えている!」と感じるぐらい京都は桜で埋め尽くされていました。寺社や大学、公園、河川敷に桜が本当に多いということにまずびっくりなのですが、それだけでなく、個人の庭に桜が沢山植えられているということに感心しました。

土地勘がないので、写真の場所が仙台でいうところのどんな地域になるのかわかりませんが、杜の都の原型が大名屋敷の木々だったというのはこういうことなのかと、実物を見せられた感じがしました。まだ、屋敷林がまち全体の印象に大きく影響している京都、すごいなぁと思いました。



鴨川沿いの桜
鴨川沿いの桜

住宅地水路沿いの桜
住宅地水路沿いの桜

以下、個人宅に咲いていた桜です。
住宅の桜1

住宅の桜2

住宅の桜5

2015年04月06日

京都で感じたこと_その2

「京都で感じたこと_その2」は、鴨川についてです。2008年に投稿したときも鴨川を歩いている人が多いと書きましたが、改めて本当に人が多いなぁーと感じました。これから何かイベントでもあるかのように人が歩いています。

attachment00.jpg

こんなに川に人が集まる理由、仙台が中流域の川という以外に何が違うのだろうと、広瀬川にはなくて、鴨川にあるものを探してみました。本当に少しの時間しかなかったのですが、いくつか気がつきいたこと書いてみます。

●メインストリートのすぐ隣を流れている
仙台で言ったら、フォーラスの隣の広瀬通、または141の隣の定禅寺通を広瀬川が流れているといったイメージでしょうか。とにかく繁華街のすぐ隣を流れています。

IMG_5803.jpg

※ 写真右手奥が最も賑わいのある商店街といわれる四条河原町周辺。鴨川に接してます。

●楽しそうな仕掛けが沢山ある
仕掛けその1は、京都の夏の風物詩「鴨川の川床(かわゆか)」です。本流並行して川床用の水路があり、この水路の上に夏になると鴨川にせり出すような形で、鴨川のせせらぎと周辺の山々を眺めることができるテラスのようなものが設置されます。カフェ(写真左一番手前)にも設置され、身近に川床(納涼床)を体験することができるようになりました。割烹などの料理店だとやはり敷居が高いですが、気軽に利用できるようになったのは良いですね!

IMG_5798.jpg

※ 10〜4月は、川床(納涼床)は無く、こんな感じです。


IMG_9613.jpg

※ 5〜9月に、本流とは別の水路上に高床式のテラスが出現します。

仕掛けその2は、飛び石です。
橋ではなく、石を飛んで川を渡れます。これは意味も無く何度も横断する子ども達(大人も?)が続出するような気がします。

写真は賀茂大橋の直ぐ北の飛び石ですが、これ以外にも京都には飛び石がいくつもあるそうです。水かさによっては、大人でもちょっとした冒険になりそうですね。

IMG_9590.jpg

仕掛けその3は、季節を感じさせる河川敷です。前回掲載したように春は桜並木が至る所に出現します。しだれ桜で桜のトンネルが出来る堤防もあるそうです。

IMG_6781.jpg

IMG_6783.jpg

春以外は体験していないのですが、夏や秋もライトアップ等季節を感じさせるイベントが多々行われているそうで、鴨川の高い集客力うなずけます。

About 広瀬川以外の川

ブログ「広瀬川フォトブログ」のカテゴリ「広瀬川以外の川」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは見所・お薦めです。

次のカテゴリは書籍・雑誌等です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35