« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月 アーカイブ

2010年08月04日

川面は発見で満ちあふれている

前から川で遊ぶぞ〜って約束していた家族。5才の姫+父
朝9時に広瀬川の子供スポット「郷六」に集合

このお父さん、山で中高年の方々を相手にガイドをする「山ボーイ」
(巷では山ガールが流行っているらしい)
R0028260.jpg
まずは舟で遊ぶ。。
子供達まんざらでもないが、もっと刺激が欲しいようで帰りは。。。ロープで引っ張ってます
R0028266.jpg
うーむ父さん2人で漕いでもこれは辛い

なんとか漕ぎきって休憩と思いきや、
そーれっと川で泳ぎ始める皆様。
R0028271.jpg

姫の前で良いとこ見せようとする息子。
R0028290.jpg


そうそう今回は川面に蝶々がいるなと、すくい上げてみたら「オオムラサキ」発見
日本の国蝶ですよ〜まだまだ仙台市の環境も捨てたもんじゃない。
R0028272.jpg

そして今回のガサガサの成果は
R0028275.jpg
15cm程のギバチをはじめ、鯉、カジカなど大漁でした。
ギバチは毒があるそうですよ〜

お互い用事があり、昼前には川から上がってしまいましたが
まだまだ遊び足りない雰囲気でしたw

2010年08月12日

お父さん達は子供そっちのけで、遊びまくってた。

私どもが主催するイベント「広瀬川中州冒険」凄かった。
なにが凄かったって、参加された方々の勢い。やる気。子供達との関わり方。素敵な方々ばかりでした。
IMGP3823.jpg
そんな中、ある夫婦からのお話。
「うちの夫はアウトドアとか好きで、子供をそういう場に連れて行きたいと思っているんだけど、川や山でどうやって遊んでいいか、遊び方を知らなかった。」
「他のイベントは頼んでもいないのに、遊びに来たはずの子供に知識ばかり詰め込まれる」


個人的な感想を述べると
子供なんて環境を提供すれば、どこでも遊べるんです。
よく学校や行政の行う「川イベント」は遊び方まで指導が入る。
川遊びだと思って参加した子供達は、ボーッと時が過ぎるのを待つだけ。
子供の頃、校長先生の朝礼って有り難くも何ともなかったでしょ?
「早く終われ」って思ってた。

何をしでかすか判らない子供達ですから、管理する側として致し方ない。
っていいうけれど??そんなの大人な都合。子供は自由に遊ぶから楽しいんじゃないかな?
ある程度の安全を確保してやれば、あとは自由にやらせてあげましょうよ

とある子供からの意見
「舟作るのに途中から大人だけ真剣になって、子供が混ざれない空気感だしてた」
上等な褒め言葉です。

笹舟スピリッツは「本気で遊ぶ」
まずは自分達(大人)が無我夢中で遊んでいる姿を、子供に見せつけてやろう!
「いま父ちゃんは、こんなに楽しんでいるんだ。お前らはその辺で勝手に遊んでいろ」
くらいのスタイルで我々はいきます。

なんか説教くさいこと書いちゃった。。

このごろ個人的に広瀬川HPの「川島隆太教授の連載」が面白いのですが、
覗いてみて下さい↓
子供にとっての本当の意味での「遊び」が大切
地域との連携を成功させるために

2010年08月20日

子供達は親そっちのけで、遊びまくってた

またまた中州冒険でのお話しになってしまいますが、私が勝手に感動したサイドストーリーを1つ。

広瀬川中州冒険1日目
「1時間のお昼休みを取りますよ〜」
と声を掛けて各々、昼食を取って頂き午後の作業に備えて休んでもらっていたら、、
15分もしないうちに、子供達がざわざわ動き出しました。
川縁で遊ぶこの姿もチラホラ。
暑いし、うーん。。
これでは落ち着かないよなぁ。。
どうしよう?スタッフと相談してちょと暴挙にでることにしました。

「子供達もこの暑さですし、我慢できないようなので、ここで相談なのですが、今日は水に入ることを想定していませんでした。なのでここからは保険適用外になります。それでも良ければお子さんを川に入れてあげたいと思うのですが、どうします?」

イベント主催者としてリスキーだし、ともすれば場の空気が固まりそうな提案だったのですが、
お父さん達は(お母さん)みなさん好意的で

「遊んでこ〜い」と快く送り出してくれました。
IMGP3779.jpg
これって素敵な事だと思いません?
子供の冒険心、好奇心を妨げることなく、主催者と参加者との信頼関係が確立され
一緒に遊んでいる(一緒にイベントを動かしている)という場の共有感。
子供の「気持ちいい」を優先させる肝っ玉。


「よし、午後の作業開始迄には川から上がるからね」と子供達に話をして作戦実行!!

IMGP3792.jpg
見て下さい素敵な笑顔
IMGP3793.jpg

IMGP3789.jpg

IMGP3790.jpg

川から上がった子供達は、もちろん大満足。
IMGP3787.jpg
子供達の暑さで参っていた身体も冷え、大人もゆっくりでき、
午後の作業も滞りなく進みました!


主催者としては、できるだけ大きくしたがる傾向になる「イベント」ですが、
この(小)規模のイベントだから出来る「満足感」は確実にあるように思いました。

2010年08月25日

夕焼けカヤッカー参上!

少し前になりますが、クーラーのない我が家で、グダグダとPCの前で仕事をしていると、携帯電話が鳴りました。
電話の相手はカヤック仲間のNMTさん
「今から漕がない??」
この時点で16時過ぎ。
暑さにウンザリしていたので、詰まっていた仕事を放り投げて
「いいっすよ〜」

男2人、平日の夕暮れ時に追廻集合。
なんとNMTさんnewカヤックを購入した模様。
それも私と同じ青色。
022.jpg
たぶんblogを見ている方々は同じ舟に見えるでしょうが、メーカーも乗り味も全く違うんですよ。。
さっそく2人でスポットに突っ込んでいきます!
ここは川底の岩盤が、きわどい所に突き出ていて舟がひっくり返ると、脳天を鋭利な岩が突きます。。
でも楽しくて、楽しくて、時間を忘れて遊びました。
追廻の河川敷を汗だくで草刈りしていた、業者の方々からの視線を浴びながら、、

新艇でウキウキのNMTさん
028.jpg

沈(ひっくり返る)しないようにと必死の私ですw
029.jpg

あたりが暗くなって、この日は終了。
夕方にカヤックをするのは初めてでしたが、リフレッシュできてかなりご機嫌でした。
誘ってくれたNMTさんありがとう!!

About 2010年08月

2010年08月にブログ「お父さんと遊ぶ広瀬川」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年07月です。

次のアーカイブは2010年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35